閉じる
山下祐司

山下祐司

  • 男性
  • 30代
  • 東海・北陸
  • 1件のプロジェクトオーナー
興味のあるカテゴリ
スタートアップ ソーシャルグッド 地域活性
スキル
事業企画 経営企画 採用コンサル イベント企画
1987年愛知県 岡崎市に生まれ育つ
高校時代にフィリピンへボランティアに行き、現地の人や一緒に参加した多様な仲間と出会ったことをきっかけに人と関わる仕事がしたいと思い、リハビリの職種である作業療法士を目指す。

2011年 名古屋大学医学部保健学科作業療法学専攻を卒業。卒業後は地元の岡崎市へ就職する。

2011年~2017年 精神科病院のリハビリテーション部勤務。   
当事者の社会参画に向け、入院及び通院治療、個別及び集団でのプログラムなど作業療法士として幅広い業務を担当する。

2017年4月「作業療法士としてより良い地域(岡崎市)作りをしたい」「障害や年齢に関係なく誰もが1人1人のニーズを実現できる社会を作りたい」と言う思いから転職し、以下の事業に取り組む
・高齢者デイサービスでの作業療法(生きがい支援)
株)GOOBOU リハビリカフェ倶楽部岡崎店(https://rcc-gobou.com/rehabili-cafeclub/)
・ひきこもりや不登校の方への訪問支援、難病者・障害者への訪問作業療法
合同会社ふくだ 訪問看護ステーションファミリー(http://hp.kaipoke.biz/uza/index.html)
・障害児が通う放課後デイサービスでのスタッフ向け研修の講師
など年齢や障害を問わず、地域に暮らす方々と関わる経験をする。

2017年10月  内閣府主催 地域課題対応人材育成事業「地域コアリーダープログラム」に選抜。
日本代表としてニュージーランドの障害福祉の視察や青年との交流を通し、共生社会やNPO(社会活動)に対する学びを得る。


2018年4月 不登校・ひきこもりと言った地域の狭間で困難を抱える子ども・若者及びその家族のために取り組みをして行きたいと感じ、個人事業「コネクトスポット(https://npo.connect-spot.net/)」として独立・創業し、フリーランスへ


2019年4月 志を共にする仲間とNPO法人を設立。9月には地域生活サポートの拠点となる事業所を開所する。

プライベートの方でも2児の父親とフルタイムの妻との4人暮らしで、より良いライフキャリアを模索中である。

性格は誠実にコツコツと取り組むタイプ
分析力や忍耐力はある方が柔軟性やユニークさをもう少し持てると良いか。
好奇心旺盛で素直。
一方で自分の決めたことはやり通すこと筋を通すことも大切にする。

趣味はキャンプ、サーフィン、スノボと言ったアウトドア的なことや音楽を聴いたり、ダンスなどの自己表現をすることが好き

この先やってみたいこと

「誰もがその人らしく共に生きる地域の実現」 ・年齢や障害に関わらず、多様な個人お互いに尊重され、手を取り合って共に生きて行ける地域を実現します。 ・地域で取り残されている方々が地域の担い手として居場所・役割を持って自己実現できる社会を協創します。