東京・神田にある小さな印刷代理店で営業職として働きながら、地域活性化に取り組むNPOをやっている、「福業」会社員。

代表を務める「NPOのろし」では、「地域に関わりたい!」という意志ある都内の会社員とチームを組んで、千葉県市原市で古着や廃材のリメイク品の製作等を実施。
一方、高校時代から関わっている「NPO法人共存の森ネットワーク」では、高校生が職人を聞き書き取材する「聞き書き甲子園」というプロジェクトの運営や、高校生・大学生と一緒に地域づくり活動(森林整備や地元学)を実施しています。

<プロフィール>

NPOのろし 代表
NPO法人共存の森ネットワーク 理事
アサヒビジネス株式会社 営業部

1992年、埼玉県行田市生まれ。
2010年に早稲田大学高等学院を留年・退学。
その後、編入先の高校にて、「共存の森ネットワーク」が主催する「聞き書き甲子園」と出会い参加。それをきっかけに、共存の森ネットワークの活動に関わり始める。
2012年からは千葉県市原市を中心に、新潟や愛知、鳥取など、共存の森ネットワークが事業を行なう全国の農山漁村に通うように。聞き書きや地元学、森林整備などの地域づくりの実践や、冊子作成やPRポスター制作などクリエイティブワークにも携わる。
2017年には新団体「のろし」を設立し代表に就任。千葉県市原市と東京の2拠点を舞台に、関係人口創出に向けた活動を展開中。
なお、平日は東京・神田にある印刷代理店「アサヒビジネス」にて営業職として勤務中。休日を中心にNPO活動を行なう「福業」会社員。

主な活動エリア:

立ち上げたプロジェクト

最近Stokeしたプロジェクト