閉じる
【アフリカ×リバ邸】リバ邸横浜を一緒につくるメンバー募集!!!!

【アフリカ×リバ邸】リバ邸横浜を一緒につくるメンバー募集!!!!

【アフリカ×リバ邸】リバ邸横浜を一緒につくるメンバー募集!!!!

【アフリカ×リバ邸】リバ邸横浜を一緒につくるメンバー募集!!!!

みなさんはじめまして!
アフリカをコンセプトにしたリバ邸、「アフリバ邸横浜」を始めます。
「アフリカを舞台に挑戦する若者の拠点」を
つくるにあたって、仲間を募集しています。
住人以外にも、サポーターとして「アフリバ邸横浜」で開催するイベント運営、企画を手伝ってくれる方も募集しております!
一緒に盛り上げたい方、ぜひお願いします!
masakiABE オーナー: masakiABE
1998年埼玉県生まれ 慶應義塾大学SFC3年 高校時に西アフリカのベナンでホームステイ。 以来アフリカに興味を持ち続けている。 進学したSFCでドローン研究会に所属し、その可能性や魅力にハマる。 現在は「トビタテ!留学Japan」8期生としてベナ...
オーナーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

「日本にいながらアフリカ生活」ができる、アフリカの人々と一緒に暮らす国際交流シェアハウスを横浜で始めます。
日本にいながら言語力を高めるのはもちろん、住人である日本人とアフリカの人々との出会いを通して、日本人にはアフリカへ入り口を、アフリカの人々にとっては日本での居場所を提供します。このようにして、日本とアフリカの交流の架け橋となるのが、「アフリバ邸横浜」です。

なぜやるのか

IMG_4125.JPG

アフリカを舞台に挑戦したい若者の拠点を作りたい。そんな想いがあって今回のプロジェクトに至りました。僕自身、高校生のときから現地でホームステイをするくらいアフリカ好きな一方で、孤独感も感じていました。

仲間と魅力を語りあったり、ワクワクするエピソードを聞いたりする楽しみを味わうことができないでいました。なぜなら「アフリカ好き」という共通点や「将来アフリカを舞台に働きたい」という志を同じくする仲間とはなかなか出会えないからです。

徐々に徐々に大学やSNS上で仲間が見つかっていき、いまではお互いを応援しあえる仲間たちがいますが、これにはとても長い時間がかかりました。加えて、身近に現地の知識や経験のある人が決して多くはないことから、「アフリカに興味はあるけど、なかなか行くのは難しい。」「行きたいけど、なにから始めたら良いかわからない。」という悩みや障壁がまだまだ多い。

この敷居を、アフリカの人々とアフリカ好きな日本人が住む「リバ邸アフリカ in 横浜」で、日常的な交流を通して、身近にしたいのです。

どうやってやるのか

「現代の駆け込み寺」をコンセプトに全国にシェアハウスを展開する株式会社リバ邸のリバ邸横浜をリニューアルし、「アフリカ×リバ邸」をみなさんのアフリカを舞台とする夢の実現に向けて日常的に助け合える環境を構築します。

どんな仲間とやりたいのか

「アフリカに興味がある」「アフリカに行きたい」「アフリカを舞台に挑戦したい」そのための拠点であるというコンセプトに共感していただける方で、一緒にハウスを盛り上げてくれる熱意ある方とつくり上げていきたいです!

このプロジェクトに込める想い

今世紀最も成長が期待され、世界中からの注目が集まるアフリカ大陸。アフリカを将来の活躍の舞台に据える若者同士が、お互いを応援したくなるような、できることがあれば協力したくなるようなコラボレーションが生まれる場づくりをします。

まずは話を聞きに行ってみませんか?

プロジェクトに興味があり、まずは話を聞いてみたい場合はこちらから。
オーナーにメッセージを送ることができます。

プロジェクトに参画する

アフリバ邸アンバサダー

コンセプトに共感してくれて、一緒にアフリバ邸を育ててくれる人!運営やイベント企画などを一緒に考えてくれたり、ブラッシュアップを手伝ってもらいます。

決定人数 / 募集人数

1 / 10

ログインして応募する

アフリカマスター/ミストレス

アフリバ邸の運営メンターとして、アドバイスや新住人の推薦、イベント企画の監修などを通してサポートいただきます!

決定人数 / 募集人数

1 / 5

ログインして応募する

アフリバ邸メンバー(運営メンバーも含む)

アフリバ邸に住みながら僕と一緒に活動してくれる人 経理や企画の管理などの運営をやってくれる人

決定人数 / 募集人数

5 / 6

ログインして応募する