閉じる
10月に法人化を目指す!社会の「いと・惜しい」から愛着を生む!共同創業者・ビジネスパートナー募集!

10月に法人化を目指す!社会の「いと・惜しい」から愛着を生む!共同創業者・ビジネスパートナー募集!

10月に法人化を目指す!社会の「いと・惜しい」から愛着を生む!共同創業者・ビジネスパートナー募集!

10月に法人化を目指す!社会の「いと・惜しい」から愛着を生む!共同創業者・ビジネスパートナー募集!

2017年に設立し、今では30人弱のメンバーとともに、会社員との掛け持ちで「地域活性化」活動をしている当団体をいよいよ法人化!事業拡大に伴い、ビジネスパートナーになって頂ける方を募集しています!
Hiroshi_MINEGAWA オーナー: Hiroshi_MINEGAWA
1992年生まれ。NPOのろし代表。NPO法人共存の森ネットワーク理事。 高校時代、共存の森ネットワークが事務局を務める高校生向けプログラム「聞き書き甲子園」に参加したことをきっかけに2010年よりNPO活動を開始。千葉県市原市を中心に、全国各地の地...

プロジェクトについて

何をやるのか

スライド1.JPG

====================
「もったいない」は、もう放っておけない。
====================

はじめまして!
地域活性化に取り組む任意団体 「NPOのろし」 代表の峯川と申します。

ページを閲覧下さりありがとうございます!

私は、平成4年生まれの26歳。
平日は会社員として都内で働きながら、土日や終業後の時間で、のろしの「活動」をしています。

…そう、いまはまだ、お金を生み出せない「活動」どまり。対価を生み出せる「事業」にするための道中にいます。
(今は圧倒的に持ち出しのほうが多いです…汗)

なぜやるのか

スライド2.JPG

では、なぜ私は「活動」に取り組んでいるのか。
理由は簡単。

僕は、もう「放っておけない」のです。

だから、自分が動くしかなかった。ただそれだけです。

どうやってやるのか

スライド6.JPG

何が、「放っておけない」のか。

私自身は、大学時代から別の地域活性化のNPOに関わっており、そこでの活動を通じて様々な 「もどかしさ」 を感じてきました。

・アイデアがあっても、一歩を踏み出せない大学生
・「こうしたい」というイメージがあっても、なかなか変わらない地域
・求めているのに、なかなか結ばれない男女

いくら思っていても、「思い」だけではどうしようも出来ないことがある。
そんな、社会の現実を知ってしまったのです。

思いがあるのに、やらない、やれないってもったいない。
そんな思いが強くなりました。

どんな仲間とやりたいのか

スライド7.JPG

一方で、「このままでいいのだろうか」「もったいないなぁ」そんな気持ちが湧くようになりました。

そして、社会人となったいま。
「やりたい!」と思ったことをやりきる!
そうやって、「もったいない」を打破する。

そんな状況を作っていきたいと思うように。

このプロジェクトに込める想い

スライド8.JPG

そして、「○○したい!」と言われたら、「ならばやろうよ!」と言える社会を作りたい!!
そんな思いで「のろし」を立ち上げました

代表者プロフィール

プロフ_2016秋田.jpg

NPOのろし 代表
NPO法人共存の森ネットワーク 理事
アサヒビジネス株式会社 営業部

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1992年、埼玉県行田市生まれ。

高校時代に「NPO法人共存の森ネットワーク」が主催する「聞き書き甲子園」に
参加したことをきっかけに、共存の森ネットワークで活動を開始。
千葉県市原市を中心に、全国の農山漁村で地元学、森林整備などの地域づくりや、冊子作成やPRポスター制作などクリエイティブワークにも携わる。

2017年には新団体「のろし」を設立し代表に就任。

平日は東京・神田にある印刷代理店「アサヒビジネス」にて働き、休日を中心にNPO活動を行なう「福業」会社員。

まずは話を聞きに行ってみませんか?

プロジェクトに興味があり、まずは話を聞いてみたい場合はこちらから。
オーナーにメッセージを送ることができます。

プロジェクトに参画する

上記の私の思いに共感頂けた方

一緒に、社会の「もったいない」から「愛おしい」愛着を作っていきましょう!まずは一度、お話しさせてください!どうぞよろしくお願いいたします。

決定人数 / 募集人数

0 / 1

ログインして応募する