閉じる
親切×デザインで"一億総OMOTENASHI" 募集終了しました

親切×デザインで"一億総OMOTENASHI"

親切×デザインで"一億総OMOTENASHI"

親切×デザインで"一億総OMOTENASHI"

このプロジェクトは募集終了しました

2020年09月02日 22:55 終了

これはアフターコロナの話です。
ちょっと親切になるTシャツを考えました。 このTシャツは、外国人から話しかけられても大丈夫ですよ。ということを表現しています。 この時、英語力は重要ではありません。 話しかけても大丈夫ということが重要なのです。 英会話に自信がなければ、気持ちで表現してください。 翻訳アプリを駆使したっていいんです。 単語を並べるだけでも結構伝わります。今よりも少し親切な国にしてみませんか?
KayLtj オーナー: KayLtj
インバウンドが戻ってこれるようにデザイン×ファッション×インバウンドのサービスを計画中。
オーナーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

tomoshibi3.jpg

訪日外国人との円滑な会話をサポートするTシャツデザイン。

なぜやるのか

tomoshibi2.jpg

現在の日本は多言語表記が少なかったり、外国人目線だと不便な点が目立ちます。また、困っている外国人に対して日本人はシャイで積極的に道を教えてあげたりできていないと思います。このTシャツで会話をアシストしてあげることで問題が解決できると考え、発案しました。

どうやってやるのか

Tシャツに「話しかけてもいいですよマーク」を入れて販売します。SNSを中心に訪日予定の外国人と日本人に広告をだし認知してもらうことで成立すると考えています。また、購入者の行動範囲をマッピングすることで優しい地域を可視化できます。

どんな仲間とやりたいのか

デザイン・アートの力で世の中をちょっとだけ今より良くしたい!自分の力でがんばりたい!私だからやる意味がある!とおもう方と一緒にやりたいです。

このプロジェクトに込める想い

これはアフターコロナの話です。
ちょっと親切になるTシャツを考えました。


突然ですが、あなたは外国人に突然話しかけられたことがありますか?


私は以前ワーキングホリデーを利用して半年ほどニュージーランドに滞在したことがあります。
現地の語学学校にも通い、そこそこ英語を習得して帰国しました。
帰国して一年くらいした頃、街中で外国人に道を尋ねられ、ベタな展開もあるもんだなあ、と思いつつも対応しました。
しかし!
半年の滞在で培ったはずの英語力はすっかり衰え、何を話せばいいのか全然わかりませんでした。
結局たどたどしい不格好な英語を用いてどうにか説明したところ、相手もなんとか理解してくれました。
テンパった私が何を喋ったのかは覚えていませんが、随分感謝されたことだけは強く覚えています。

この時、私の英語力はともかく、少なくとも英語を話すこと自体に抵抗はありませんでした。海外に滞在していた経験が活きたのかもしれません。

個人差こそありますが、日本人って結構外国人に話しかけられることに苦手意識、もっと言えば恐怖心を持っている人って少なくないんじゃないでしょうか。

Excuse me.
と話しかけられて
ソーリーソーリー
とだけ言って逃げてしまう方もいるかもしれませんね。

私達が外国に行く時は、英語やその国の言語を少し学んで頑張って話そうとしますよね。
一方で日本に来る外国人観光客は、日本語が一切理解できない人が多いように思います。

英語しか話せない外国人と、英語や外国人に恐怖心を持った日本人……。
初めて日本に来た外国人からすれば、誰に話しかけたらいいのか不安になりますよね。

そんな時に
"英語で話しかけても大丈夫ですよ"
"外国人に恐怖心ありませんよ"
という人がすぐに見つかれば安心しますよね。

そこで考えたのがこのTシャツ。

ちょっと親切になるTシャツ

このTシャツは、外国人から話しかけられても大丈夫ですよ。ということを表現しています。

この時、英語力は重要ではありません。
話しかけても大丈夫ということが重要なのです。
英会話に自信がなければ、気持ちで表現してください。
翻訳アプリを駆使したっていいんです。
単語を並べるだけでも結構伝わります。

ルールは二つだけ。
1.付いて行かない

話しかけてくる外国人の中には悪い考えの人もいるかもしれません。万が一犯罪に巻き込まれることのないよう、人目の付かないところに付いて行かないよう注意してください。

2.その瞬間を楽しむ

普段街を歩いていて外国人に話しかけられる機会ってそう多くはないと思います。私も今までで話しかけられたのは3回くらいです。
外国人に道を教えた経験って友達とかに話したくなりますよね。

ニュージーランドで道に迷って困っていた時、周囲の人が話しかけてくれて何人かで目的地まで案内してくれたことがありました。
慣れない異国の地でしてもらった親切っていつまでも忘れられないものです。

外国人や英語に対する恐怖心。
このTシャツをきっかけに少しずつ克服して、今よりも少し親切な国にしてみませんか?

もっとみる

最新の活動報告

プロジェクトに参画する

ファッション

服を作るお仕事をしている方、服が好きな方、モデルをされている方。
私の想いに共感いただけた方は応募お願いします。

決定人数 / 募集人数

0 / 3

広告宣伝

SNSやウェブ上で宣伝をお手伝いしていただける方。
私の想いに共感いただけた方は応募お願いします。

決定人数 / 募集人数

1 / 3

なにかしたい方

なにができるかはわからないが何かしたい方。
私の想いに共感いただけた方は応募お願いします。

決定人数 / 募集人数

0 / 3