閉じる
【発達障がい】発達障がいにまつわる困りごとについて集合知をつくり、企業で働く発達障がい者、グレーゾーンの問題を解決します。

【発達障がい】発達障がいにまつわる困りごとについて集合知をつくり、企業で働く発達障がい者、グレーゾーンの問題を解決します。

【発達障がい】発達障がいにまつわる困りごとについて集合知をつくり、企業で働く発達障がい者、グレーゾーンの問題を解決します。

【発達障がい】発達障がいにまつわる困りごとについて集合知をつくり、企業で働く発達障がい者、グレーゾーンの問題を解決します。

発達障がいをお持ちの方々には、教育現場から日常生活、仕事まで様々な環境において広く課題が存在しています。現状の医療や行政主導のアプローチでは片手落ち感があります。そこでスタートアップとして大きくリスクを取り、テクノロジーを用いてビジネスとして持続可能な形で解決を目指していきます。
yabe.tatsuya0626 オーナー: yabe.tatsuya0626
東京大学の学生です。 専攻はコーポレート・ファイナンスや金融工学です。 モバイルアプリ開発は一通り出来ます。webアプリ開発は勉強中です。 スタートアップ立ち上げ〜シードラウンド資金調達まで代表として経験しているので、0→1フェーズのお手伝いは出来ま...

プロジェクトについて

何をやるのか

発達障がいを抱えながらの就労は困難を極めます。ところが勘所を抑え、適切な解決策を定着させれば強みを活かし企業で活躍できるはずです。発達障がいの当事者の方は様々な試行錯誤の中で、工夫や配慮を身に着けている方も多いです。また支援者の方が豊富な経験の中で紡ぎ出し、実践してきたノウハウも存在します。こういった知見を集合知的に活用し、発達障がいに苦しむあらゆる人が悩みなく働ける世界を目指します。

なぜやるのか

私自身友人や教育関係で関わってきた子どもたちの中に、発達障害が疑われる人が非常に多くいました。彼らは確かに、日常生活や仕事で不都合があるような特性を持っていますが、一方でコーディングやアート、その他ニッチな分野における深い知識など卓越した才能の萌芽が見られます。

どうやってやるのか

オンラインで開発するプラットフォームを基盤として、教育や社会福祉、働き方など様々な領域でプロジェクトを推進します。必要に応じて大企業やスタートアップ、医療機関や研究機関と共に革新的な方法での課題解決を追求します。

どんな仲間とやりたいのか

発達障害の当事者でもそうでない人でも、発達障害者の才能の可能性と現状の課題感を共有できる人を募集したいと考えています。発達障害の当事者の方に関しては、その特性への理解も深いため自分にあった関わり方や価値発揮の方法を一緒に探していければと考えています。
一方で現時点で、発達障害などの領域に関心が薄かった人に関しても、人の才能の開花や創造性の発揮、新しい働き方や社会参画の方法の模索など、普遍的なテーマへの挑戦になると思っていますのでこの辺のキーワードにピンとくる人とご一緒できればと考えています。

このプロジェクトに込める想い

能力に偏りがある人でも、自分の天性の才能を発揮してイノベーションを起こしていけるような社会を目指します。
このプロジェクトを起点に社会に大きなインパクトを与える人たちを数多く排出し、「障害者」という枠組みと負のイメージの打破を目指します。

まずは話を聞きに行ってみませんか?

プロジェクトに興味があり、まずは話を聞いてみたい場合はこちらから。
オーナーにメッセージを送ることができます。

プロジェクトに参画する

webエンジニア

プラットフォームを一緒に開発していける仲間を募集します。脳波解析による診断など、将来的には様々な技術的なチャレンジを予定しているためエキサイティングな環境を提供出来ます。

決定人数 / 募集人数

0 / 3

webデザイナー

プラットフォーム開発をデザインの側面から推進していける方を募集します。

決定人数 / 募集人数

0 / 1

ログインして応募する

プロジェクトメンバー

メインのプロジェクトメンバーを募集します。方向性や戦略の策定から、事業開発などプロジェクトの根幹を担ってくれる方を募集します。 まずは話を聞いてみたいなどといった要望であればこちらからご応募ください。

決定人数 / 募集人数

2 / 10

ログインして応募する

発達障がい当事者もしくは支援者の方

発達障がいに関する知見やご経験を聞かせて下さい。また我々のプロジェクトの中でご活躍頂けるポストを多くご用意できると思いますので、ぜひ一度カジュアルにお話させてください。

決定人数 / 募集人数

0 / 20

ログインして応募する