閉じる
【ゼロから起業を体験】オンライン型プログラミングスクールの事業開発 募集終了しました

【ゼロから起業を体験】オンライン型プログラミングスクールの事業開発

【ゼロから起業を体験】オンライン型プログラミングスクールの事業開発

【ゼロから起業を体験】オンライン型プログラミングスクールの事業開発

このプロジェクトは募集終了しました

2020年08月15日 14:39 終了

ゼロからオンラインプログラミングスクールを立ち上げます。事業開発や起業にご興味のある方はお気軽にご連絡下さい。アウトラインは出来ており、サイトのプロトタイプなども近日公開予定です。ビジネスモデルの精査としてテストマーケティングを行いながら軌道に乗せて行きます。
skem オーナー: skem
33歳既婚♂ サービス業を中心としたローカル経済圏の生産性向上についての研究 フリーライター、個人投資家 (仕事半分、趣味半分) 国立大学の大学院でMBAの勉強中
オーナーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

work-731198_1920.jpg

★週に1回ずつ30分〜1時間のミーティング(ZOOM)を行います。
事業のサービス自体が全てオンラインであり、打ち合わせなども直接対面することはありません。(もちろん、ご希望の方はどこかで場所と時間を合わせましょう!)現在は1人で進めていますが、将来的にスタッフ人数が増えた場合でも、リモートワークがスムーズに出来るようにする目的もあります。

★初めは、現在進めている事業のアウトラインや開発の進捗などをオンラインで聞いて頂くだけで大丈夫です。
本事業の顧客はプログラミング未経験の方を想定しているので、プログラミングサービスを受講体験し、感想などを聞かせて頂ければと思います。

★もし「面白そうだ」と感じて頂ければ、少しずつ「出来ること」「やりたいこと」から、お手伝い頂ければ嬉しいです。

なぜやるのか

laptop-2557586_1920.jpg

近年の状況を踏まえ、プログラミングの需要はこれからどんどん増えて行きます。学校教育だけでなく、大人の方やシニアの方など、誰でもプログラミングを当たり前に使う社会が、遠くない未来にやって来ると確信しています。

私自身がコンサルタント10年目であり、飲食店や小売店などのサービス業や店舗運営のビジネスにこれまで関わって来ました。IOTによりそういった店舗運営の全てが、物だけでなく、店舗や人までもどんどんインターネットに繋がって行きます。

物や店舗を扱う所からスタートしようとも考えましたが、リスクの少ない形で軌道に乗せるため、まずはオンラインのみで事業を開始します。事業開発の立ち上げに関われる機会は少ないと思いますし、プログラミングに精通していなくても、どなたでも関われるので、一緒に進めて頂く方にも、大きな体験価値を提供できると考え、本プロジェクトの発足を致しました。

どうやってやるのか

code-1839406_1920.jpg

毎週、水・木・金のいずれか1日、30分〜1時間のミーティングをオンラインで行います。期間はご相談の上ですが、まずは1ヶ月間と考えています。

①ミーティング時間内にサービス内容の体験をしてもらう。
②ミーティング時間外に週1時間ほど各自で取って頂き、プログラミングスクールの体験学習をしてもらう(※プログラミング経験は一切問いません)。
③ビジネスモデルなどを知って頂き、素人目線でも玄人目線でも構いませんので、気になることがあれば口出しして頂く。

上記①〜③が主な内容です。その他何かしたいことなどありましたら、都度ご相談の上、一緒に進められればと思います。

どんな仲間とやりたいのか

スクリーンショット 2020-06-14 13.10.58.png

プログラミングの経験は問いません。
下記に1つでも当てはまればぜひ一緒にやりたいです。

・行動力あふれるエネルギッシュな方
・感性や表情が豊かな方
・起業やビジネス開発に全く縁が無い方
・経営者になることにはあまり興味が無い方
・ボランティア精神が旺盛な方
・プレゼンや話すのが上手な方
・自分に自信を持っている方
・会話を1回で理解できる方
・寂しがりなくらい人と話すのが好きな方
・1つも当てはまらないけど、ちょっぴり興味がある方

このプロジェクトに込める想い

girl-996635_1920.jpg

前述したように元々経営コンサルタントとしての10年間を通じ、経営者や経営現場の最前線で経験を重ねるうちに、自分自身もビジネスに興味を持つようになりました。

「ギフトワークス」という名前は「才能」+「志事(しごと)」という意味で名付けました。才能は事業立ち上げ後にサービスを受ける受講者の皆様だけでなく、事業開発に関わる方の才能も含めています。誰もが自分の才能を活かし、プログラミングと繋げることができる。

お金のための「仕事」、副業やプライベートの「私事(しごと)」、どの「シゴト」も個人にとって幸福価値を最大化するための「志事(シゴト)」だと想います。このプロジェクトに参加された方が、何かのキッカケにして頂いても構わないですし、興味が沸けばこの先も一緒に事業開発に取り組むことになるかもしれません。

どんな形であれ、関わる方に体験価値を提供することが本プロジェクトのゴールイメージです。

プロジェクトに参画する

モニター、アドバイザー、サポートメンバー、などなど!

参加報酬
①ゼロイチで立ち上げる事業開発の体験
②プログラミングスクールの無料受講

決定人数 / 募集人数

0 / 3