閉じる
【コアメンバー募集!】食事制限がある方の外食を救うWEBサービスを一緒に開発しませんか? 仲間集めに挑戦中

【コアメンバー募集!】食事制限がある方の外食を救うWEBサービスを一緒に開発しませんか?

【コアメンバー募集!】食事制限がある方の外食を救うWEBサービスを一緒に開発しませんか?

【コアメンバー募集!】食事制限がある方の外食を救うWEBサービスを一緒に開発しませんか?

募集終了まで残り 3

2020年08月08日 09:24 終了予定

◆食べられないものがあると、楽しい外食がストレスに
アレルギー、体質、健康問題、宗教や信条の問題、妊娠・授乳中などで、食べられない事情を抱えた方は世界に31億人もいるといわれます。
皆様や皆様の周りにも、食べられないものや、苦手なものがあって、食事を楽しむ際に伝えたり我慢する場面がありませんか?
代表 田ヶ原の母も、ある日米アレルギーに罹患したことが分かり、家族での外食の様相がガラっと変わってしまいました。
これからの時代、国際化も進み、食事のスタンスの多様化はますます進みますが、食を通した人同士のコミュニケーションはかけがえのないものであり続けると思います。
一緒に、「ストレスフリーな外食」を実現しませんか?

◆CAN EATで、自分の食事制限を簡単に伝えられる仕組みを
CAN EATは、自分の食事制限・好き嫌いを細かく登録し、それをURLで簡単に伝えることができるサービスです。また、自分の食事スタイルや食事嗜好に合わせた情報を届けたり、外食を検索できるシステムも搭載予定です。
tagahara オーナー: tagahara
株式会社CAN EATで、アレルギーや宗教・信条を理由として食べられないものがある方の外食を支援しています。
オーナーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

使用画像(招待状のサンプル)_手あり_sizedown.jpg

◆メインプロダクトの開発
 食事制限を簡単に登録できるWEBサービス「CAN EAT」の開発を、リーダー直下でお手伝いいただきたいです。また、開発人数が少ないため、裁量が非常に大きい仕事になると思います!

◆新規機能や新しい商材の開発
 AIを利用した味覚の分析や、OCRエンジンを使ったアレルギーチェッカーなど、新しい機能の候補が盛沢山です。デザイン面はUIUX担当がいますので、何から実装するべきか一緒にディスカッションしながら決めていきましょう!

なぜやるのか

◆宗教や体質に関わらず、すべての人が平等に外食を楽しめる世界を実現したい
代表・田ヶ原の母は、2015年に突然米アレルギーになりました。それまで家族で、たくさんの選択肢の中から「今日は何を食べようか」と選べていた外食から、「食べられないものを中心に考えた外食」が当たり前になりました。
お店に対してアレルギーを伝えると、お店の人はバタバタとキッチンに確認をし、メニューの中に原材料が入っているかどうかを聞いて戻ってきます。しかし、覚えないといけないことが膨大だったり、複数のアレルギーがあるとややこしいので、どこかで必ずミスが発生します。結果、かなり時間をかけてもらったのに、間違ったメニューが提供されることも多々ありました。この状態は、他の食事制限の方にとっても完全にストレスとなり、外食が楽しめなくなって、食事の機会を自ら手放してしまい、コミュニティから疎外されるきっかけになってしまうのだと考えています。
そのため、私たちはすべての方の外食を快適にし、宗教や体質に関わらず平等に食をとおしたコミュニケーションの機会が提供される社会をつくりたいと考えています。

どうやってやるのか

◆実施場所
 オフィスは神楽坂ですが、フルリモートワークですので、地方の方も大歓迎です。
 
◆連絡方法
 主にSlackでやり取りをしています。
 相談や連絡は個別にZoomをします。

◆定例MTG
 現在は週に1回、月曜の13:00~1時間以内の定例MTGをして、全員で事業進捗の共有をしています。月曜に参加できない方は土日フォローもあります。

どんな仲間とやりたいのか

◆食事制限がある人の外食を平等にするというミッションに、本気になれる方
CAN EATのミッションは、「食事制限がある人の外食を平等にする=すべての人の外食を、おいしく・楽しく・健康的にする」です。マイノリティの方でも不利にならないように、そして特別視されすぎないような社会を創ります。このミッションに共感いただける方に是非コアメンバーとして参入いただきたいです!

◆”価値の倍返し”を大切にできる方
今のビジネスモデルは、BtoB向けのアレルギー事故防止サービスに対して、対価をいただきます。大きく成長するためには、自分たちに支払われる対価を、「コスト」ではなく「投資」と捉えてもらえるような活動にしなければなりません。そのためには、「払ってよかった」と喜んでもらうために、対価以上の努力をしなければなりません。頂いた価値を倍返しするつもりで取り組める前向きな方を募集しています。

◆”恩送り”を大切にできる方
「恩返し」は、受けた恩に対してのお返しですが、「恩送り」は先にGiveすることです。めぐりめぐって、いつか自分に返ってくると良く言われますが、返ってきたら価値を倍返ししていきましょう。

このプロジェクトに込める想い

記事画像_大阪きたじゃーなる.JPG

【代表取締役 田ヶ原より】
このプロジェクトは、困っている方の課題や、喜んでいただく姿が直接分かるサービスです。また、だれもがやってこなかった領域でもあり、スタートアップならではの楽しみもあります。私たちはコアメンバーを募集するにあたり、事業への共感だけでなく、すでにいる6名のチームメンバー全員が実行していた共通点「価値の倍返し」と「恩送り」の精神を大切にしている方をお迎えしたいなと考えています。
すぐに参加が難しくても、「タイミングが合えば是非入りたい!」という方も大歓迎です。このサービスを、誰もが当たり前のように使ってくれるようなものにしていきましょう!

まずは話を聞きに行ってみませんか?

ログインして話を聞いてみる

プロジェクトに興味があり、まずは話を聞いてみたい場合はこちらから。
オーナーにメッセージを送ることができます。

プロジェクトに参画する

【コア/フルスタックエンジニア・プログラマー】幹部メンバー募集中!

- 毎週月曜日にオンラインMTGを実施しており、可能な限りそちらにご参加できること
- 作業は基本的にリモートワークになります。
- 作業タスクは1つの管理サイトにまとまっております。順次slackやビデオ通話でコミュニケーションを取りながら自発的に作業ができる方

■フロントエンドエンジニア
・HTML/CSSなどでのコーディング経験が1年以上ある
・Ruby on Rails(RoR)のコードへマークアップファイルを取り込めること
・Dockerもしくは、RoRでの環境構築ができること
・Sass/SCSSのいずれかでのマークアップができること
・JavaScript(およびjQuery)での開発ができること

尚良い
・git/github/git flowの理解
・ES6の経験がある
・React+Reduxの経験がある
・RoRでの開発経験がある

■サーバーサイドエンジニア
・Ruby on Rails(RoR) での開発経験が2年以上ある
・アプリ開発などを見越しAPIの設計などができる方
・git/github/git flowの理解

尚良い
・フロントエンドのマークアップもできる
・React+Reduxの経験がある
・Dockerをもちいた開発
・AWSの構築・保守の経験
・DBの設計や構築およびチューニングの実務経験

決定人数 / 募集人数

0 / 1

ログインして応募する

【週2日~/フルスタックエンジニア・プログラマー】副業OK!ベンチャー経験を積みたい方募集中

- 毎週月曜日にオンラインMTGを実施しており、可能な限りそちらにご参加できること
- 作業は基本的にリモートワークになります。
- 作業タスクは1つの管理サイトにまとまっております。順次slackやビデオ通話でコミュニケーションを取りながら自発的に作業ができる方

■フロントエンドエンジニア
・HTML/CSSなどでのコーディング経験が1年以上ある
・Ruby on Rails(RoR)のコードへマークアップファイルを取り込めること
・Dockerもしくは、RoRでの環境構築ができること
・Sass/SCSSのいずれかでのマークアップができること
・JavaScript(およびjQuery)での開発ができること

尚良い
・git/github/git flowの理解
・ES6の経験がある
・React+Reduxの経験がある
・RoRでの開発経験がある

■サーバーサイドエンジニア
・Ruby on Rails(RoR) での開発経験が2年以上ある
・アプリ開発などを見越しAPIの設計などができる方
・git/github/git flowの理解

尚良い
・フロントエンドのマークアップもできる
・React+Reduxの経験がある
・Dockerをもちいた開発
・AWSの構築・保守の経験
・DBの設計や構築およびチューニングの実務経験

決定人数 / 募集人数

0 / 1

ログインして応募する

【副業OK】サポートメンバー募集中!

「エンジニアじゃないから、募集対象じゃないか…」と思う必要なしです!
「何かしてみたい!」という方もお気軽にお声がけください。

例)
・サービスアンバサダー
・食事制限がある人に向けたグルメライター

決定人数 / 募集人数

0 / 2

ログインして応募する