閉じる
できること会議 新メンバー募集! 募集終了しました

できること会議 新メンバー募集!

できること会議 新メンバー募集!

できること会議 新メンバー募集!

このプロジェクトは募集終了しました

なにかやってみたいけど、きっかけがないーー。
そんな人たちが一歩踏み出すきっかけとして、
まず「自分たちにできることを考える」場として始まった”できること会議”。

今回、更なる活動規模の拡大のため、新メンバーを募集することにしました!

・大学生活何かに挑戦したい
・ゼロからイチを作り上げる経験をしたい
・自分の得意を生かしたい
そんな思いを持った方を大歓迎します!

ぜひ一緒にできること会議を作り上げていきませんか?
whatwecanmtg オーナー: whatwecanmtg
’できること’を’会議’しよう 「何かしたいけど動き出すきっかけがない人」に向けた第一歩として ’できること’を話し合う場としてスタートしたイベントです。 全国各地の10代から50代までの参加者を巻き込んで、 「今私たちにできること」を考え...
オーナーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

「できること会議」はZOOMを使ったオンラインイベントです。
全国各地から、10代から50代までの参加者を巻き込んで、「今自分たちに何ができるか」を考える場として提供しています。

このイベントを企画・運営するにあたり、様々な準備が必要になります。
イベントの広報や、参加者との連携はもちろん、イベントの流れを決めたり、当日ファシリテーターとしてイベントを回したり、開催後のアフターケアまで自分たちで何が一番ベストかを考えながら動いていきます。

他にも、メディアへの広報活動や、他の取り組みとのコラボレーション、新しい企画の立ち上げなど、様々なことに挑戦しながら「ゼロからイチ」を作り出せる経験ができます!

なぜやるのか

これは普通の大学生2人で始めたプロジェクト。

私たちは学生時代の海外経験を通して日本のさまざまな問題に気付かされました。

それを受け、これからの日本をよりよい未来にするために、ひとりの若者として何かしたいとは思いつつも、私たち2人の力では大きなインパクトを与えられないことに葛藤する日々。

そこで、【同じように何かしたいと思っている人を集めて行動に移していければ、少しずつ世界を変えていけるのでは?】と思うように。

そうやって前向きなアクションを起こす人を増やす第一歩として、
「自分にできること」を考える場を作ろうと思い、始めたのがこのイベントです。

「なにかやってみたいけど動き出すきっかけがない」
そんな人たちに動き出すきっかけを提供したいという思いに突き動かされながら、日々動いています!

どうやってやるのか

活動方法:
ZOOMでのリモート活動

活動頻度:
週1の定例会+Project Assistantのみ週1のイベント

どんな仲間とやりたいのか

<参加条件>
・現時点で大学生であること
・週1のミーティング及び、適宜土日に開催されるイベントに参加できる
(ミーティング日程はメンバーで決定しますが、現段階では土曜の20-21時でやっています)


<新メンバーに求めるもの>
1.「できること会議」ビジョン・ミッションに賛同できる方
■ビジョン
思いをカタチにする人を増やし、世界の明日を変える
■ミッション
①不満をパワーに、一歩踏み出せる人をここ”できること会議”から
②「何かしたいけど踏み出せない」人が一歩踏み出せるサポートをする

2.自ら考え、能動的に動ける方
指示待ち人間にならず、自分で必要なことを考え、自分から動ける姿勢を歓迎します!

3.大学生活で何か動きだしたいと考えている方
私たちは「何かしたいけど動き出すきっかけがない」人たちをサポートしたいという理念に基づいて活動しています。
ですので、メンバーとして参加する方も、「何かに挑戦してみたい!」という思いを持っている方を募集します。

このプロジェクトに込める想い

私たちも、たった2か月前まで、「大学生活何かしたいけどなにもできていない」大学生の一人でした。
しかし、コロナ禍で、困っている人がたくさんいるのになにもできないことにもどかしさを感じ、「今できることをなんでもいいからとにかくやってみよう!」という思いに突き動かされるようになりました。

そこで私たちが生み出したもの、それがこの「できること会議」でした。

SNSで不満を言っていても何も変わらない。
けど、その不満に向かうエネルギーを「行動にするため」のエネルギーに転換出来たら、きっと今困っている人を一人でも助けられる。

そのためにはまず、「何ができるかを考える」ことが必要だと思ったのです。

いま’できること’を’会議’しようー
この思いに賛同してくれる人を新メンバーとして大歓迎します

選考フロー/ これまでの活動

応募

面接の日程決定

面接(30分程度)

結果通知

7月頭から本格的に活動に参加していただきます◎

【開催履歴】
4月10日 第1回できること会議開催
以降5/10までに全7回のイベントを開催。

<開催テーマ例>
・海外の政策をもとにできることを考える
・高校生にできることを考える
・アフターコロナにできることを考える
・人種差別について考える

【メディア実績】
・Yahoo News! (4/24)
・朝日新聞 夕刊 (4/24) https://www.asahi.com/sp/articles/ASN4S42NRN4JUTIL025.html
・埼玉新聞 (4/29)
・日本テレビ/NEW ZERO (5/22)

皆さんへのメッセージ

Dan Millman.png

こんにちは!私たちは早稲田大学4年在学中の「できること会議」モデレーターの上羽友香と青柳雄大です。このプロジェクトが開始してから2ヶ月間、多くの人に溢れる社会問題に対して”私たち”に何ができるのかを考えるプラットフォームを私たちは創り続けてきました。そしてこの2ヶ月で自分たちにも信じられないくらい多くの人に参加していただき、世の中から大きな期待を背負うプロジェクトへと成長しました。

”日本の未来は私たち若者が切り拓く”

そこでさらに「できること会議」をより多くの人に広めていくため、そして日本のよりよい未来を実現するためには『あなたの力』が必要です。是非皆さんと一緒に活動できること楽しみにしております!

プロジェクトに参画する

Project Assistant(イベント企画・運営)

できること会議のイベントを企画・運営する。

まずは既存のできること会議をモデレーターとして一緒に運営していき、イベントを回すノウハウを学ぶ。
慣れてきたら、イベントの内容を企画したり、運営を工夫するなど自分のアイデアでできること会議をデザインしていく。

イベントを回す経験や、ゼロからイチを生み出す経験をしたい方にオススメ!

※応募条件:できること会議に参加したことがある人に限る

決定人数 / 募集人数

2 / 2

PR(SNSでの広報活動)

できること会議のSNS(Facebook、Instagram)を運用。

SNSで適宜投稿し、フォロワーを増やす。
また、イベント開催時に告知したり、参加者と連絡を取るなどする。

特別なスキルは必要ないので、「何か始めたい」「できること会議に関わりたい」と考えている方にオススメ!

PRは「できること会議」の知名度を高めていくためにも尽力していただきます。
マスメディアや企業などにアプローチをとってどんどん「できること会議」の輪を広めていきましょう!

決定人数 / 募集人数

1 / 1

Designer(ポスター・宣伝素材作成)

できること会議のグラフィックを担当。

イベントごとにポスターなどを作成したり、SNS用の素材を作成したりする。
参加者が魅力を感じるポスターを作成し、できること会議の魅力を高める。

デザインに関してある程度のスキルを求めます!
グラフィックやデザインに興味がある人大歓迎!

決定人数 / 募集人数

2 / 1