閉じる
【なりたい自分を発見するためのフレームワーク】若者向けアプリ開発メンバー募集! 仲間が集まりました!

【なりたい自分を発見するためのフレームワーク】若者向けアプリ開発メンバー募集!

【なりたい自分を発見するためのフレームワーク】若者向けアプリ開発メンバー募集!

【なりたい自分を発見するためのフレームワーク】若者向けアプリ開発メンバー募集!

募集終了まで残り 50

2020年07月14日 18:59 終了予定

世の中にはビジネス用のフレームワークや、大人向けの小難しい内容をわかりやすくする図解が溢れかえっていますが若者向けのものは非常に少ないです。
しかし目標達成や進路選択のためのロジカルシンキングは学生にこそ必要です。目標までのHowと行動のWhyを簡単に図解できるアプリを作って学生の進路を深く考えるきっかけにしたいです。
chiki オーナー: chiki
早稲田大学二年生です! 形にしたいものを一緒に形にしてくれる仲間が周りにいません。 ほしいアドバイスを厳しく与えてくれる大人がいません。 未熟者ですが、どうかお手伝いお願いします。
オーナーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

具体的には、

①「なりたい自分」を見つけやすい&「なりたい自分」になる道筋を考えやすい問いとフレームワークについて考えて、それを図解しやすい描画のアプリを作る。
②図解することで明らかになった筋道から逆算して今日やるべきことをタスク管理してくれる機能を追加する。

この2点です。

なぜやるのか

私は高校のころ、先生から将来の目標から逆算して進路を考えろと言われ続けました。将来のイメージは、その頃の私にとってぼんやりしていてとてつもなく巨大で、いくら考えても私の弱い頭じゃ分からず、またこのモヤモヤを言語化することもできませんでした。しかも先生たちからも自分で考えろって放置されました!!!!😡

その後なんとなく入った大学でなんとなく受けたコンサルの授業の中で永遠になぜ?どうやって?を詰められる経験をしました。そのときこうやって一つ一つ問い詰めてくれれば、もう少し進路について考えられたのかもしれないと感じたのです!運良く教養学部に入ったので道はまだ閉ざされていまさんが、スタートダッシュは遅れてしまいました。

そんな気持ちを味わう学生が1人でも減るように、また自分がこれからも心の中にあのコンサルの先生を飼うためにこのアプリを作りたいのです。

どうやってやるのか

全くプロジェクトを行ったことのない初心者なので、Zoom等でフィードバックをいただきたいです。

どんな仲間とやりたいのか

私の原体験に共感してくださる方。

このプロジェクトに込める想い

人生に関わるレベルの進路選択という大きな意思決定から、ダイエットをはじめるかという日常の中の意思決定まで、多くの物事をなんとなく決めてる学生が非常に多いんです!プログラミングで論理的思考を養えるのはプログラミング好きな子だけ!もっと日常の中に論理的思考を持っていれば大学で、社会で絶対に役に立つんです!

まずは話を聞きに行ってみませんか?

ログインして話を聞いてみる

プロジェクトに興味があり、まずは話を聞いてみたい場合はこちらから。
オーナーにメッセージを送ることができます。

プロジェクトに参画する

共感してくれたアプリ開発やってみたい人!

私自身が初心者なので、一緒に学んでいける人だと嬉しいです!

決定人数 / 募集人数

2 / 1

ビシバシしごいてくださるメンター

頭の回転が遅かったり、気がつかないことが多かったり、論理の飛躍が多かったり、未熟な部分しかない人間を根気強くしごいてくださる方。

決定人数 / 募集人数

1 / 1