閉じる
NoCodeで全国どこでも真似できるテイクアウトマップを作ろう! 募集終了しました

NoCodeで全国どこでも真似できるテイクアウトマップを作ろう!

NoCodeで全国どこでも真似できるテイクアウトマップを作ろう!

NoCodeで全国どこでも真似できるテイクアウトマップを作ろう!

このプロジェクトは募集終了しました

2020年07月13日 11:48 終了

コロナに負けるな!全国の飲食店を応援するために、特別な技術を必要としないため全国どこでも真似ができるテイクアウトマップのテンプレートアプリを作りました!
本プロジェクトはこのテンプレートの普及およびブラッシュアップと、全国各地でのテイクアウトマップ作成のノウハウを共有するコミュニティを立ち上げることを目的としています。
Katsuyasan88 オーナー: Katsuyasan88
株式会社くうるの代表をしております。 弊社は「変毒為薬」をミッションに掲げており、現在は過去に母親を救えなかったという極めて個人的な後悔を薬に変えるために、「お寺」という場所を今以上に活かして行くための事業創りを行っています。 知識も金もコネもない...
オーナーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

コードを書かずにスマホアプリライクなアプリ製作が可能なNoCodeツール「Glide」を活用して、全国どこでもどんなに田舎でもパクってもらえるアプリテンプレートを作り配布していきます。

▼全国共通テイクアウトマップテンプレート
https://note.com/katsuyasan/n/nf3a24aef7c8f

普及のためには、各地域のマップ作成を推進してくれる地域リーダーの存在が欠かせません。本プロジェクトでは、先行事例である新潟県弥彦村でもマップ作成のノウハウをはじめ、参加メンバー全体で地方でのコネクションの活用ノウハウなどを余すことなく共有していきます。まずは10市町村を目標に推進し、その中でアプリのテンプレートやプロモーションの方法などをブラッシュアップしながら進めたいと考えています!

▼弥彦村テイクアウトマップ
https://yahiko.glideapp.io/

なぜやるのか

新型コロナウイルスという予測不可能な脅威にさらされ、飲食業界のみならずすべての国民が打撃を受けています。少しずつ感染拡大も抑制されつつあり、緊急事態宣言も明けてこようかというタイミングではありますが、まだまだ不安な日々が続いています。全国各地へ目を向けると、少しずつ地元の有志によるテイクアウトマップの構築がなされてきてはいますが、技術的なハードルからか推進される地域まだまだ限定的なものです。

そこで、技術がなくても参画できるプロジェクトを立ち上げ、技術的なサポートを大元で行うことで、手を挙げれば誰もが推進できる環境を作りました。
自分の住んでいる地域に、自分の生まれ故郷に、何かしら貢献したい想いのある方、ぜひ一緒にやりましょう!!

どうやってやるのか

冒頭にも書いた下記のnoteに記してある通り、Googleアカウントがあればアプリをコピーして使えるテンプレートを無料で配布していきます。配布したアプリはnoteのマガジンに集約しポータルサイトとしていきます。店舗やメニューの登録用マニュアルも充実させて公開し、誰でも編集できる環境づくりを目指しています。

▼ポータルサイト
https://note.com/katsuyasan/m/md057f718d412

▼マニュアル
https://note.com/katsuyasan/n/n21c21f60a9ea
https://note.com/katsuyasan/n/n0ce87732b2dc

どんな仲間とやりたいのか

考えなしにでも手を挙げられる方を特に重視します。手を挙げていただいた方を全力でサポートします。利己的な考え方よりは利他的な考えが強い方の方がマッチするかもしれません。

このプロジェクトに込める想い

コロナ禍にあって何が自分にできるのか。そう思いながらも何もできず悶々と過ごしている人もいるのではないでしょうか。わたしも同じです。
わたしにとってこのプロジェクトは一つの実験です。これで動き出せる人がいるのか。動き出した人は全力でサポートします。ぜひ一緒にやりましょう!

できれば全国のお坊さんに協力してほしい

_DSC9844.JPG

先行事例である新潟県弥彦村の例では、法圓寺というお寺の僧侶である梨本雄哉さんが活躍しています。お寺ならではの地域との深く広い繋がりを活かして、発案から約2週間で登録店舗の確保と、地域の取材媒体への交渉を行っていただきました。
いまこそ、準公共的なポジションにあるお寺とお坊さんたちの出番かもしれません。

地域おこし協力隊の2人もJOIN!

IMG_4198.JPG

弥彦の次に進めているのはなんと鹿児島県の離島、種子島地域の一角である中種子町。ここでは東京で活躍した若い夫婦が地域おこし協力隊として赴任されており、夫である湯目知史さんは"地域魅力化ライター"として、妻である湯目由華さんは"地域デザイナー"として、種子島地域の町おこしに挑戦されています。

今は特に近隣諸島との往来が難しい離島地域であっても、地域の繋がりとITの力でできることがある。他の地域の協力隊のみなさんもプロジェクトに加わっていただければ、互いのどんな困難も意外とかんたんに解決できるかもしれません。ぜひ一緒に挑戦してください!

もっとみる

最新の活動報告

プロジェクトに参画する

地域リーダー

貢献したい特定の地域をお持ちの方はこちらで。
地域リーダーとしてマップ作成・推進をお任せします!

決定人数 / 募集人数

2 / 10

アンバサダー

主に情報拡散にご協力いただける方はこちらで。(フォロワー数などは問いません)

決定人数 / 募集人数

0 / 47

技術サポーター

GlideおよびNoCodeツール全体の知見を活かしてサポートいただける方はこちらで。
地域によっては、推進を担ってくれるリーダーや地元の高校生などに向けて技術的な講演をお願いする可能性があります。

決定人数 / 募集人数

0 / 1

クリエイティブサポーター

プロモーション用のキービジュアルの作成やLPの作成、アプリアイコンの作成などをご相談させていただける方はこちら。作業内容に応じて、基本的に報酬ありで依頼させていただきます。

決定人数 / 募集人数

0 / 3

ライティングサポーター

いろんな地域のいろんな店舗の取材と応援がしたいライターさんを募集します!これからライターになりたい方もプロの方も。はたまた小学生から大学生まで学生も歓迎です。

決定人数 / 募集人数

0 / 5

学生アルバイト・インターン枠

アルバイトができなくなって生活が苦しい学生さんがいたらこちらで。
何をお願いするかはお顔を拝見してから決めます(笑)

決定人数 / 募集人数

0 / 5