閉じる
資産形成に関わる情報を交換できるプラットフォームを一緒に作ってくれる人募集! 募集終了しました

資産形成に関わる情報を交換できるプラットフォームを一緒に作ってくれる人募集!

資産形成に関わる情報を交換できるプラットフォームを一緒に作ってくれる人募集!

資産形成に関わる情報を交換できるプラットフォームを一緒に作ってくれる人募集!

このプロジェクトは募集終了しました

2020年07月06日 09:02 終了

■解決課題
資産形成に関わる情報を交換できるプラットフォームを作ります。
資産形成のやり方は十人十色です。

例えば、不動産投資で大家さんを目指す人もいれば、株式投資で形成する人や、海外投資もやっている人もいます。また貯金でコツコツためている人もいれば、保険を使って貯めている人もいます。
このように、資産形成の方法は本当にさまざまです。

しかし、このような情報を今どうやって獲得しているのでしょうか?

多くの人が、FPだったり、知人だったり、親だったりしています。周りの人に聞くのも一つの手段ですが、周りの人は必ずしもあらゆる資産形成の方法を知っているわけではないので、情報取得における機会損失をしている人が多くいます。

よって、情報取得する機会損失を少しでも防ぐために、ユーザーである『資産形成に悩む人』と、情報提供者である『資産形成をしている人』をつなぐプラットフォームを作ります。

■ターゲット
資産形成に悩む人とは、社会人20代、30代をターゲットとします。
資産形成をしている人とは、資産形成に熟知しているFPや、資産形成を積極的にしている社会人です。FPというプロだけではなく、実際に資産形成をしている人を参加させることでリアリティをもった情報を届けます。(また、FPは口だけで自分でやっていない人も多くいるため。)

■マネタイズ
マネタイズとしては、ユーザーから月額500円もらい、質問&相談し放題にします。
加えて、情報提供者から月額3000円もらいます。
また、情報提供者とユーザーが相談や質問をしているうちに、ユーザーが金融商品を購入したいとなったとします。その際情報提供者は、我々と提携している会社(保険代理店、不動産会社など)を紹介し、契約締結となったら、情報提供者に我々から手数料10%を支払うようにします。
このようなモデルとすることで、情報提供者も当プラットフォームに登録するメリットをgiveします。

■ベンチマーク
ベンチマークは、弁護士ドットコムになります。事業モデルも弁護士ドットコムと非常に近しいモデルです。
iiiikkk555 オーナー: iiiikkk555
・金融機関にて投資業務 ・投資先の経営戦略および資金調達支援
オーナーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

概要を参照ください。

資産形成をしたい人と、資産形成のプロをつなぐ、金融版弁護士ドットコムをやります。

なぜやるのか

■自己紹介
私の自己紹介をさせていただきます。
慶應義塾大学を卒業後、大手証券会社を経て大手外資系生命保険会社に入社し、5年間営業をやってきました。その後はFintech企業で投資業務を行っております。現在29歳です。

■想い(なぜやるのか)
営業をやっているときに感じたのは、若い人たちの資産形成に関する情報のインプットが圧倒的に少ないことです。
日本人はあまりお互いに懐事情や、お金のことを話したがらない傾向にあります。ママ友や、親友同士なら保険や確定拠出年金のことなどで情報交換することがあるでしょう。しかし、そんな情報交換ができる知人はわずかです。よって、入ってくる情報も限定的なのです。
私は、日本人が金融リテラシーが低いと言われていますが、金融業界に勤めていなくても金融リテラシーが高い人を何人も知っています。けれども彼らの情報は公にされていません。公にするメリットもないですし、聞かれることもないからです。
だからこそ、私は金融リテラシーが高い人や、資産形成を懸命にしている人にメリットを与えて、情報をgiveしてほしいと思っています。
情報をプラットフォーム上で公にすることで、自分の今までの情報が如何に限定的であったかをユーザーは知り、そして多くの選択肢の中で正しい資産形成をして豊かな生活ができれば、少しは日本人一人一人の資産状況が変わるのではないでしょうか。
年金に頼れず自助努力を余儀なくされた日本人ができるのは、働くことと資産形成をすることです。
私は、関わる人が将来もっと豊かな生活が送れるような未来を作りたいと思っております。

どうやってやるのか

■ワークスタイル
軌道に乗るまでは基本的にリモートでやりたいと思っております。また、現在勤めている会社の立場上、いきなりこの事業一本ですることはできないと思っております。この情勢の中、起業一本にフルコミットするのはリスクだと思っているため、軌道に乗ってきたらフルコミットしたいと思っております。よって、お互い副業という形で事業をつくれたらなと思います。

■資金
資金についてはクラウドファンディングを考えておりますが、こちらは応募者の方と相談の上決定したいと思います。

どんな仲間とやりたいのか

私の想いに共感していただいた方であれば是非ご応募をお願いします。
私が開発などあまり得意でないため、開発面が得意な方がいらっしゃれば凄く嬉しいです。

このプロジェクトに込める想い

■想い(なぜやるのか)
営業をやっているときに感じたのは、若い人たちの資産形成に関する情報のインプットが圧倒的に少ないことです。
日本人はあまりお互いに懐事情や、お金のことを話したがらない傾向にあります。ママ友や、親友同士なら保険や確定拠出年金のことなどで情報交換することがあるでしょう。しかし、そんな情報交換ができる知人はわずかです。よって、入ってくる情報も限定的なのです。
私は、日本人が金融リテラシーが低いと言われていますが、金融業界に勤めていなくても金融リテラシーが高い人を何人も知っています。けれども彼らの情報は公にされていません。公にするメリットもないですし、聞かれることもないからです。
だからこそ、私は金融リテラシーが高い人や、資産形成を懸命にしている人にメリットを与えて、情報をgiveしてほしいと思っています。
情報をプラットフォーム上で公にすることで、自分の今までの情報が如何に限定的であったかをユーザーは知り、そして多くの選択肢の中で正しい資産形成をして豊かな生活ができれば、少しは日本人一人一人の資産状況が変わるのではないでしょうか。
年金に頼れず自助努力を余儀なくされた日本人ができるのは、働くことと資産形成をすることです。
私は、関わる人が将来もっと豊かな生活が送れるような未来を作りたいと思っております。

プロジェクトに参画する

エンジニアや開発が得意な方、事業をゴリゴリ推進できる方

リモートOk,副業Okです!
まずはざっくばらんにお互いのことをお話ししましょう。

決定人数 / 募集人数

0 / 2