閉じる
【子育て中のパパ・ママの心のオアシスを作る】「大切な夫婦の時間」プレゼントしませんか? 仲間集めに挑戦中

【子育て中のパパ・ママの心のオアシスを作る】「大切な夫婦の時間」プレゼントしませんか?

【子育て中のパパ・ママの心のオアシスを作る】「大切な夫婦の時間」プレゼントしませんか?

【子育て中のパパ・ママの心のオアシスを作る】「大切な夫婦の時間」プレゼントしませんか?

募集終了まで残り 27

2020年07月30日 23:59 終了予定

シッターサービスをパパからママへの「大切な夫婦の時間」をプレゼントという、新たな価値として提供します。子育て世代の夫婦がシッターにお子様を預けて、レストランなどで夫婦の大切な時間を過ごし、リラックスして心の余裕を取り戻す、そんな環境を作ります。またシッターサービスの新たな「余暇創出」という利用の方法を提案し、私たちのサービス ”Sitter as a Gift” によって子育て中のパパ・ママをより素敵な関係にして、子育てを夫婦で楽しめる環境を作りたいと思います。
Asakura.runway オーナー: Asakura.runway
普段は航空会社のパイロット(副操縦士)として世界・日本中を飛び回ってます! コックピットから観る水平線から顔を出す朝日や、函館の夜景などは言葉を失うほどの魅力があります。 9.11のテロ以降、お客様によるコックピットの立ち入りができなくなってしまい残念...
オーナーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

子育てしながらあなたの時間をひとりじめ-5.png

サービスを利用したい夫婦とサービスを提供するシッターをWebで簡単にマッチングするアプリを作成します。また提携しているレストランやその他エンターテインメント施設を簡単に検索し、提携先から受け取る特別な割引クーポンを利用することで、お得に「大切な夫婦の時間」を過ごせる仕組みを作ります。また企業・行政と連携し、福利厚生や補助制度によってシッターサービスへの費用補助も取り込み、子育て中の夫婦をサポートする環境を作ります。

なぜやるのか

子育て世代の女性の精神的・肉体的疲労が大きく、男性側も子育てにおける女性の負担が大きいことを感じています。特に一人目のお子様の場合はお互いが初めての子育てなので、色々な面で心の余裕がなくなり、時には夫婦の関係がギスギスしたりケンカになったりした経験はありませんか?
男性側も心理的に申し訳なさや感謝の気持ちは持っていますが、それをどうアクションして良いかわからない。そんな子育て中の夫婦に私たちのサービス ”Sitter as a Gift” で心の余裕を取り戻し、夫婦がリラックスして対話をできる環境を提供したいと思います。

どうやってやるのか

screenshot-2.png

このプロジェクトは「TOMOSHIBI x STARTUP STUDIO」ということで、CrewwというSTARTUP STUDIO内で取り組んでいきます。Creww(https://studio.creww.me/about/)についてはお時間のある時にご覧頂ければと思いますが、ここでお伝えしたいのはそのスケジュール感です。
約6ヶ月という期間で、EXIT(事業売却)を目指していこうと思います。“えっ?期間短すぎない?と大丈夫?”と思うか、“そんなに早くに世にこのサービスを展開して一人でも多くのパパ・ママを助けられるのか!”と思うかはそれぞれですが、僕は後者です!
具体的な活動のイメージはこんな感じです。

【コミュニケーション】
基本的なコミュニケーションや情報共有は”Slack”を使います。僕自身もこのプロジェクトまでは全く使ったことなかったですが、簡単だし非常に便利です。

【ミーティング】
・頻度:週一回
※こんなご時世なので基本的にはZOOM等のオンライン会議ツールで実施予定です。
どうしても対面が必要な場合は、外出自粛要請が解除後に適宜設定しますが、その場合はもう少し頻度を落としてもいいかとイメージしています。その都度相談して決めましょう!

・場所:コワーキングスペース docs(対面の場合)https://docks.space

・時間:1回2時間程度

【働き方】
本業をしながらそれぞれが空き時間で作業をしていきます。情報共有などのコミュニケーションはタイムリーに取っていこうと思います。

どんな仲間とやりたいのか

このプロジェクトに共感してくれる人、一緒に社会問題を解決する熱意がある人、自身の知識・経験・スキルが生かせそうだと思う人、何か新しい事にチャレンジしたい人、子供が好きな人、周りから行動力あると言われる人、どれかに共感できる方とご一緒したいです。
またコアメンバー(事業構築、市場検証など)に加えて、サポーターという形でも参加したいという方も大歓迎です!具体的には、市場検証のためのアンケートの実施やSNSでの拡散協力、アプリ開発後のモニター実施など、どういうカタチでもいいのでサポートしたい!という方は一緒に世の中に笑顔を作りませんか?
※サポーターの方々ミーティングの参加など自由です。皆さんのペースで関わって頂ければと思います!

このプロジェクトに込める想い

テレビをつけていて児童虐待のニュースを目にするたびに心が痛んでいます。私も間も無く2歳の息子がいますが自分の子供に手をかけるなんて信じられませんが、そのパパ・ママを責めるだけではこの問題は解決しません。根っこにあることは、育児による身体的・精神的な疲労です。
また育児に追われる日々で、気がつけば夫婦の時間なんて全然ないなって感じているご夫婦も多いと思います。初めての育児となるとパパもママもお互い精神的な余裕がなくなり、夫婦間のコミュニケーションも減り、時には気持ちのすれ違いが生じたりケンカになったりと、余計に心が疲れてしまって悪循環です。
話は変わりますが日本のシッターサービスの利用目的は、「子供の送迎とその後の保育」が圧倒的に多く、「両親の余暇の創出」はなんと約2%です。一方で欧米や欧州ではシッターサービスは日本よりはるかに普及しており、驚くことにその利用目的は「両親の余暇の創出」が一番多いのです。夫婦の時間を大切にしているのです、素敵ですよね!
この辺りは文化も影響していると思いますが、私たちはこのプロジェクトを通じて子育て中のパパ・ママ達に、子供をシッターに預けて「大切な夫婦の時間」を過ごしても良いんだよ、という価値観を提案していきたいと思っています。
そしてこのプロジェクトの最も大切なことは、社会全体でパパ・ママをサポートするということです。行政や企業といった組織、またこのプロジェクトに関わる個人、皆なで子育て中のパパ・ママの心のオアシスを作っていきます。
大切な子供にとって一番必要なことはなんですか?良い教育環境ですか?違います。
“パパとママの笑顔”です。

まずは話を聞きに行ってみませんか?

ログインして話を聞いてみる

プロジェクトに興味があり、まずは話を聞いてみたい場合はこちらから。
オーナーにメッセージを送ることができます。

プロジェクトに参画する

”Runway"コアメンバー

プロジェクトの主活動を一緒に行なって頂きます。事業売却時には売却額報酬の分配対象となります。

事業開発・構築メンバー
・事業開発やスタートアップの経験がある方大歓迎
・市場検証や顧客開発のノウハウをお持ちの方大歓迎

決定人数 / 募集人数

3 / 3

"Runway"サポーター

プロジェクトの副活動を一緒に行なって頂きます。事業売却時には売却額報酬の分配対象とはなりません。

・プロジェクトに共感して、何かお手伝いしたい方
・アンケート協力、SNSでの拡散に協力できそうな方
・社会問題解決に携わりたい方
・シッター経験のある方
・インフルエンサーとしてPRに一肌脱いでくれる方
・今すぐにでも”Runway”サービスを使いたいママの方

などなど、どんなカタチでも構いませんのでこのプロジェクトに参加したい方大歓迎です!

決定人数 / 募集人数

6 / 100

ログインして応募する

"Runway"エンジニア

業務設計まで完了しているので、要件定義からご経験のあるフロントエンド、バックエンド、プロジェクトマネージャーを募集。

決定人数 / 募集人数

0 / 3

ログインして応募する

"Runway"デザイナー

UXデザイナー1人、UIデザイナー1人。

決定人数 / 募集人数

0 / 2

ログインして応募する

参加しているキャンペーン

本業を続けながら事業を実現したい仲間を募集!

Creww株式会社

本業を続けながら事業を実現したい仲間を募集!