閉じる
【釣りをもっと面白く】釣果共有×ゲーミフィケーションで新しい体験を。開発&広報募集! 仲間集めに挑戦中

【釣りをもっと面白く】釣果共有×ゲーミフィケーションで新しい体験を。開発&広報募集!

【釣りをもっと面白く】釣果共有×ゲーミフィケーションで新しい体験を。開発&広報募集!

【釣りをもっと面白く】釣果共有×ゲーミフィケーションで新しい体験を。開発&広報募集!

募集終了まで残り 25

2020年06月19日 18:33 終了予定

「すべての釣り人に栄光を」をコンセプトに、釣果共有のアプリをつくっています。 現在エンジニア3名、デザイナー1名で開発中。
エンジニアや広報・PRのほか、釣り人としてサービスを応援してくださる方も募集しています。少しでも興味を持ってくださった方は、お気軽にご連絡ください!
siig_tanikawa オーナー: siig_tanikawa
新潟出身、東京在住。 魚釣りをもっと面白くするための新しいサービスをチームで作っています。 SIIG(シーグ)という会社をやっています。
オーナーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

tomoshibi-mockup-03.png

私たちが開発している釣果共有アプリ「FishRanker(フィッシュランカー)」は、
魚を釣った喜びや感動を、ゲーミフィケーションによって最大化します。

※釣果(ちょうか)… 魚釣りの成果。釣れた魚の情報のこと。
※ゲーミフィケーション…ゲーム以外の分野にゲーム的な要素や原則を応用すること。

■FishRankerの機能
・釣った魚の写真、場所、日時、コメントを記録&共有できます。
・周辺地域やフォローした人の釣果を見ることができます。
・スマホのカメラを向けることでサイズと魚種を認識し、その釣果を独自の計算式によって数値化。経験値として獲得します。
・釣果に応じてタイトルやバッジを得ることができ、釣り人としてのアイデンティティを表現します。
・投稿時にはその地域で何番目に大きな魚かをリアルタイムで算出。大物の喜びをすべての釣り人と共有します。

なぜやるのか

tomoshibi-hr-01.jpg

釣り人は自慢が大好きです。
苦労して初めて釣った魚、仲間や家族と釣った魚、追い続けて釣った大物。
釣り人なら誰もがそんな「思い出の1匹」のストーリーを1つは持っています。

40年以上魚釣りを趣味にしてきた私の父も、釣りの思い出を語り始めると止まりません。
そんな父が、5年前に脳梗塞を患いました。
左腕に麻痺が残り、今までのように釣りをすることはできなくなりました。

父が大きな魚を釣って帰ると写真を撮るのが私の役目だったので
背景は海や川ではなく、家の庭や玄関ばかりです(上の写真)。

父に後遺症が残ると聞いたとき、これまでの写真を見て「もうこの姿を自分が撮ることは無いのか」と寂しい気持ちになったことを覚えています。

その後、私自身のクライアントワークでも釣り業界との縁があり、
「釣果情報」へのニーズを痛感する機会がありました。
その2つの経験を通じて、一人ひとり、一つひとつの釣果の価値を尊重し「釣り人の栄光」として残せるサービスを作りたいと考えました。

どうやってやるのか

■現在のチーム
・サーバ・インフラエンジニア 1名
・iOSエンジニア 2名
・デザイナー 1名
サイバーエージェントやリクルートでのチーム開発経験を持つメンバーで、
それぞれの経験を生かして協力してくれています。

■使用ツール
・Slack
・Zoom
・Notion 等

■定期ミーティング
全員で週1回、オンラインまたは大手町駅近辺にて行っています。
(現在は完全リモートです)

■働き方
現在は専業 1名、兼業 3名(週2日〜5日コミット)の体制です。
エンジニアは週2日以上作業ができる方を募集しています。

どんな仲間とやりたいのか

tomoshibi-mockup-04.png

思いと世界観に共感してくださる方と一緒にやりたいと思っています。
釣りを趣味としている方はもちろん、そうでない方も大歓迎です!
実際、現在のチームメンバーは、釣り未経験者と初心者のみです。

このプロジェクトに込める想い

tomoshibi-ads-06.jpg

現実世界における「魚釣り」には、「ゲーム以上にゲームらしい」体験があります。どこで釣れるか、いつ釣れるかは試してみなければわからない。見えない水中を想像しながらエサやルアーを動かし、その結果、何日間も何も釣れないかもしれないし、はたまた1mのシーバスが掛かるかもしれない。

そこには「確率」がプログラムされたゲームでは絶対に味わうことのできない心の動きがあります。通い詰めて大物を釣った瞬間には、手足が震えたり涙が出るくらいの感動があるといいます。 この体験を、今や誰もが持っているスマホと、AIやARの技術を使ってもっと身近に、もっと面白くできると考えています。

FishRankerは釣りという領域において最も使われる、最も熱量が集まるサービスを目指します。

ここに書いていることは、構想のごく一部です。
どんな形でも、「関わってみたい」と感じた方、興味を持ってくれた方はお気軽にご連絡ください!

スタートアップコンテストで優秀賞を受賞しました

20200221_34_re_1200.jpg

この事業アイデアで、地元新潟の「にいがたスタートアップコンテスト」に出場し、第二創業部門の優秀賞をいただきました。
現在はファンド、VCとコミュニケーションを取らせていただきながら、資金調達に向けて準備中です。

まずは話を聞きに行ってみませんか?

ログインして話を聞いてみる

プロジェクトに興味があり、まずは話を聞いてみたい場合はこちらから。
オーナーにメッセージを送ることができます。

プロジェクトに参画する

iOSエンジニア

・Swift経験者
・週2日以上作業ができる方

現在サーバ/インフラエンジニア1名、iOSエンジニア2名、デザイナー1名で開発しています。
報酬は相談の上、できる限りの額をお支払いします。

決定人数 / 募集人数

0 / 1

ログインして応募する

広報・PR

・世界観をより多くの人に届けてくれる方
・イケてる釣り人の情報をSNSで収集・発信してくれる方
報酬は相談の上、できる限りの額をお支払いします。

決定人数 / 募集人数

0 / 1

ログインして応募する

アンバサダー(釣り経験者の方)

釣り人として不定期に関わってくれる方。
ご自身の自由なペースで気まぐれOK!

・サービスをテストしてご意見をいただける方
・SNSでのシェアなど、FishRankerのプロモーションに協力していただける方
(サービスの先行利用権、オフィシャルグッズ等をプレゼントします)

決定人数 / 募集人数

1 / 5

ログインして応募する

サポーター

スキマ時間にFishRankerを応援してくれる方。
ご自身の自由なペースで気まぐれOK!

例えば・・・
・「今日こんな魚釣れたよ〜」と釣果情報を提供してくれる方
・イケてる釣り人情報を紹介してくれる方
・SNSでのシェアなど、FishRankerのプロモーションに協力してくれる方
・釣りは未経験だけど応援するよ!という方
(サービスの先行利用権、オフィシャルグッズ等をプレゼントします)

決定人数 / 募集人数

1 / 20

ログインして応募する