閉じる
【スポーツに教育から変革を起こす】 ダブル・ゴール・コーチングを広める仲間を募集! 募集終了しました

【スポーツに教育から変革を起こす】 ダブル・ゴール・コーチングを広める仲間を募集!

【スポーツに教育から変革を起こす】 ダブル・ゴール・コーチングを広める仲間を募集!

【スポーツに教育から変革を起こす】 ダブル・ゴール・コーチングを広める仲間を募集!

このプロジェクトは募集終了しました

2020年06月14日 00:00 終了

2020年後の日本に『誇れるスポーツ』になるために、僕たちはスポーツ文化を教育から変革する取組みに挑戦しています。
日本に根強く残る『ネガティブ』なスポーツ教育文化を『ポジティブ』なものにかえるために、勝利と人間的成長を同時に達成する『ダブル・ゴール』なスポーツ文化を広めるための仲間を募集しています!
sci オーナー: sci
自身が代表理事を務める、NPO法人スポーツコーチング・イニシアチブでは、スポーツを通した社会の課題解決に貢献することを目的として、『スポーツで人を育みともに未来を作る』ことをヴィジョンとして掲げています。ミッションとして『スポーツ教育の新しい当たり前を共創...
オーナーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

Wゴール.png

『自らの可能性を信じ、挑戦できる人が増えた』と言えるためのスポーツ教育の環境を創ります。その一つの手段として、アメリカで爆発的な広がりを見せる『ダブル・ゴール・コーチング』を通じて、日本の様々なスポーツ・教育・企業文化にアプローチします。

『ダブル・ゴール・コーチング』は、アメリカのNPO法人Positive Coaching Alliance(以下、PCA)が広める『勝つこと』と『人間的成長』の両立を実現するためのスポーツ心理学に基づくコーチングメソッドになります。毎年、アメリカのユース年代のスポーツコーチや保護者、アスリートに20,000回を超えるワークショップ開催をしています。さらにはNBAやMLB等のコーチになるために、学ばなくてはならない必須のライセンスとなっています。

アメリカを目指す、、、訳ではなく。
『根拠のない根性論の指導』がまかり通る日本のスポーツ教育から、
『根拠があり、成長マインドセット(Growth Mindset)』を育めるための、新しい当たり前を広げるための挑戦です。

なぜやるのか

ネガティブ.png

『根拠のない指導』と前段申し上げたのですが、

スポーツにおけるネガティヴな体験は未だにはびこっています。残念ながら今のスポーツ現場の現状です。事実として、残念ながら日本では『71%』の人がスポーツで『ネガティブ』な体験を受けたことがあるとの結果が出ています。

選手が指導者から怒鳴られたり体罰を受けたり、そうした言動がスポーツを続ける機会を損なってしまう。かく言う自分も、高校の時に体罰を受けていた経験があります。他者はもちろん、自分自身すら信じられなくなってしまうようなスポーツを根底から変えたいと思っています。

2020年のオリンピック以降、「なぜスポーツなのか?」となったときに、「スポーツを通じて、良い人間が育つからだ!」といえるような社会にしたいと思っています。

どうやってやるのか

syasin.png

【実現方法】
2017年1月から開始し、全国で延べ数千人に対してダブル・ゴール・コーチングのワークショップを行ってきました。その結果、日本で唯一といっても良い、草野の根スポーツ教育・コーチングの組織として認知が広まってきました。
現在は、
■オフライン・ワークショップ
■ダブル・ゴール・コーチングの翻訳本販売
■スポーツコーチング・キャンプ(継続的なスポーツ指導者の学びの場の提供)
■スポーツコーチング・ラボ(スポーツ指導者の学びの場の提供)
■コーチングステーション(競技横断型のスポーツコーチ向けオウンドメディア)を事業として展開しています。

2020年度は、今までの全国各地のコーチとの繋がりを活かし
■各地のコーチ・保護者へのハンズオンの支援強化
■翻訳出版及びコンテンツ作成のためのクラウドファンディング
■インパクトの測定(ダブル・ゴール・コーチングを行うことでの客観的評価)
■ダブル・ゴール・コーチのコミュニティ作成(全国で活動する志あるコーチのネットワーク作成)
を行っていきたいと思っています。

【プロジェクト期間】
・各プロジェクト3か月を単位にしております

【ワークスタイル】
・フルリモートワーク(必要に応じて対面で打ち合わせの実施)が出来る方
・slack/zoom/Google Driveなどの利用での仕事ができる方
・対面MTGのために、コワーキングスペースを複数使っています

【報酬】
・スキルや経験、プロジェクトに応じて若干支給していますが、まだまだ余力がありません!でも、想いや新しい繋がり・機会でメンバーには還元されています。

どんな仲間とやりたいのか

1.png

【こんな方とやりたい!】
・人の可能性を信じ、応援できる人 
そして
日本のスポーツ教育が変革することに、子ども・日本の可能性を感じる方!

スキルとしては、
■ワークショップ・ファシリテーション
■コーチング
■広報・PR
などが得意!もしくは興味ある!!という方、大歓迎です!

【活動スタイル】
■想いが繋がっていれば、関わり合いから事業が生まれる!と信じてます
■フルリモートワークで、活動に応じてプロジェクトチームを組成

このプロジェクトに込める想い

僕たちは「日本のスポーツ教育が変わった!」と自他共にいえるまで、このプロジェクトを続けていきます。
中途半端に投げ出すのではなく、「変わり切った」と言えるまでがゴールであり、その覚悟をもって活動しています。

その道のりを、少しでも、もしくは最後までご一緒いただける仲間を募集しています!未来の子ども・スポーツを共に良くしていきましょう!

プロジェクトに参画する

【クラウドファンディングやります!】翻訳出版ローンチに向けてのプランナー

アメリカのNPO法人Positive Coaching Allianceの翻訳本を使い、ダブル・ゴール・コーチングの普及と資金調達を目的としたクラウドファンディングを5月・6月頃に予定しています。クラウドファンディングの企画制作から実行までを担当できるスタッフを募集します。
【こんな方と一緒にやりたい!】
・クラウドファンディング経験者/やってみたい!という方
・文章での発信ができる方
・ファンドレイザー有資格者

決定人数 / 募集人数

0 / 2

【コミュニティマネジメント】全国のコーチとの繋がりを強く・太くする方募集!

弊団体では、数百名のスポーツコーチとの関わりがすでにあり、スポーツコーチ達のネットワークを戦略的に意図的にマネージメントし日本のスポーツに変革をもたらす集団にしたいと考えております。
【こんな方と一緒にやりたい!】
・スポーツに興味関心が強い方!
・女性アスリート/コーチの盛り上げに興味がある方

決定人数 / 募集人数

0 / 2

【発信力がないんです・・・】広報を教えてください!

弊団体の活動を組織外部に発信できる広報・PR担当者を募集します。弊団体ではオウンドメディア・SNS・Google Ads Grants(Non-Profit向け)ホームページや、オフラインでの対面などの方法で広報を実施しています。
【こんな方と一緒にやりたい!】
・PRや広報の経験者/やってみたい!という方
・ライティングや取材の経験者/やってみたい!という方

決定人数 / 募集人数

0 / 1

戦略・運営担当者

弊団体の組織運営・戦略について担当できる人材を募集します。代表である小林と共に本質的な社会課題の解決をすることに興味関心のある方で、ヴィジョンに強く共感していただける方が望ましいです。
【こんな方と一緒にやりたい!】
・スポーツを通じて、教育の変革が必要だと信じる方
・人の可能性を信じれる方

決定人数 / 募集人数

2 / 2

参加しているキャンペーン

次世代の起業家と共に挑戦する仲間を募集!

NPO法人ETIC.

次世代の起業家と共に挑戦する仲間を募集!