閉じる
勉強を勉強と感じさせない
ゲームソフトを作ろう! 募集終了しました

勉強を勉強と感じさせない ゲームソフトを作ろう!

勉強を勉強と感じさせない
ゲームソフトを作ろう!

勉強を勉強と感じさせない ゲームソフトを作ろう!

このプロジェクトは募集終了しました

子供の頃、漢字の書き取りや計算ドリルを解いていく事は、
ただひたすら退屈で、苦痛な作業でしかなかったはず。

それを、派手なアクションをつけて、
冒険しながら問題を解いていく形式にしたら?

つまらない勉強だって、
あっという間に楽しくなるはずだし、
奥が深いものに感じられるはず。

まずはそんなアプリを、
iPadで作ってみよう、というそういうプロジェクトです。
MinoruMountain オーナー: MinoruMountain
以前はプログラマーとして仕事をしていた経験があり、 JavaやC#、phpを使って開発をしていました。 多忙により病気をして、 ドクターストップもかかり プログラマーを辞める事となり、 現在はphoto shopやillustratorを...
オーナーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

まずは入り口として、
小学生が覚えるような英単語を、
絞って英単語ドリルの形として、
アプリを作ります。

そこから派生していって、
簡単な英語の文法を扱ったアプリを作り、

英語の幅を広げていきながら、
他の外国語にも手をつけていきます。

そこでしっかり土台を固めてから、
外国人向けにアプリを作り、
世界中で楽しめるようにして、

それから
場所も借りて、
アミューズメントパークで使っているような機材を用意して、
子供たちでも楽しく遊べる空間を作っていきます。

なぜやるのか

AB838ECF-8383-4BF6-AA84-9E2E7DDE9CE5.jpeg

勉強というものは、
とっつきにくくて、子供の頃中々覚えにくかった経験がありませんか。

本質的には面白くて、奥が深い所も
表面上のとっつきにくさで敬遠してしまい
中々やれない、やらない人たちも多いはず。

まずはその入り口を、勉強という先入観を排除して、
単調で地味な作業の繰り返しも、
アニメーションやオプションをつけて、
楽しくして、
万人が楽しく勉強に興味もってもらうために、
このプロジェクトを考えました。

特に、勉強により正しい奥の深い知識が身につくのに、
それが出来ないというのも勿体無い話で、
このプロジェクトは子供たちの将来のためにも有効だと思うし、

何よりも教育が目に見えて楽しくなるというのはこれから生きていく子供たちには重要な事だと思います。

どうやってやるのか

本当は、
子供たちが楽しめる空間を作りたい、というのがあるので、
場所も借りて、機材も作って、設備を色々整える、という事がやりたいけど、
それをいきなりやる、というのはハードルが高すぎる、という所もあり。

忙しい社会人なら、オフィス内で手軽にやれる方が助かるだろうし、
語学を学びたがっている人たちも多いと思うので、
まずはその辺りをターゲットに、
iPadでタッチペンを使ってやれるアプリを
普及させる事を目的とする。

次に外国人を対象にして、
事業を拡大していって、

ようやくその段階にいった時に、
場所を借りて、設備を整えて、という準備が出来るはず。

最初は叩き台を作って、それを宣伝します。
この間は無給ですので、スキマ時間でやられて大丈夫です。

いよいよ上手く行き始めたら、
課金制度を取り入れて資金を貯めて、
給料を払えるだけの土台を用意します。

英単語ドリルから手をつけますが、
英単語も無数に存在しますので、
そこを集中してやってもらいます。

ただ、無数の英単語を相手にするのは骨が折れるので、区切りをつけてからやりましょう。

場所:Zoom ID: 798 094 5460
頻度:週一
曜日:金曜日
時間:6時から1時間
参加者:
プログラマー、デザイナー、アイデア出し、プランナー、ゲームプランナー、
教師経験のある人、その分野に精通した人、法律に詳しい人

英単語ドリルの骨格を、作り手の人と折り合いをつけながら話し合いたいと思います。

その後 ある程度進めたら叩き台を作り、
動画編集と広報の人に話し合って
上手く宣伝します。

その後、プログラマーとデザイナーと作業の進捗を話し合って、

作業がある所まで進んだ所で、
次に手をつけるべき言語をマーケティングの人に調査してもらいたいです。

各自好きな時に好きな時間で仕事してください。

どんな仲間とやりたいのか

勉強を楽しくしたいと思っている人間に集まって欲しいと思うし、
その分野に精通した人がいれば、世界観を深くできる。
どんな題材でも娯楽に落とし込めるアイデアを持った人がいると心強いと感じる。

人間はテレビゲームのようなものに心惹かれると思うし、動いてるキャラクターに魅了されるから、
そういうのが作れるスキルを持った人間が欲しいと感じる。

色々な分野に手をつけたいので、
ある程度根幹が見えてきたら、
それを元にフレームワークを組める人間がいると、
さほど知識を持たない人間でも
新しく教材のプログラムを組めるんじゃないかという事も感じている。

将来を見越すのであれば、
アトラクションのデザインが出来る人間や、
アーケードのノウハウをもった人間も、必要になってくると思われる。

発展性のある事をやるので、
将来的には人員を増やしたいとも考えるので、
そのメンバーを率いてくれるリーダー役が出来ると尚いい。

このプロジェクトに込める想い

0CEFFF96-C0D4-46E1-BDBF-F428075BA479.jpeg

今の科学技術が発達した時代、
人間がやれる事はたくさん増えているはず。
それなら、その技術を活かしてやれる事をやらなきゃ勿体無い。

今は、紙媒体で、子供たちが楽しく勉強できるものもチラホラでてきてるけど、
所詮 紙媒体じゃやれる事にも限度がある。

教育もワンランク上にアップしてもいいんじゃないだろうか。
色んなアクションが用意されて、
子供たちがそれでもっと勉強が楽しくなるなら、
電子媒体にも切り替えた方がいいとも思う。

実際に異世界っぽさを演出すれば、
子供たちもその世界に入り込んでいくし、
もうそうなった場合は、
勉強は勉強でなくなるかもしれない。

従来先入観としてあった
「勉強はつまらないもの」という価値観がなくなり、新しい未来の扉が開かれる事を願います。

将来的な展望として

CE4AB5E2-AF49-4E76-BC24-13B92DE24733.jpeg

学校や塾ではやれないような事をやりたいので、
実際に場所を借りて設備を整えたとしても、
それは「勉強のできるアミューズメントパーク」という名目で売り出したいと思っています。

科目を履修するだけでなく、
今日の教育現場で苦しんでいる生徒たちの生の声にも耳を傾け、
積極的に取り込んでいければいい、という風に思います。

最終的には、教育現場で実際に導入できないかを検討したいと思っています。

今の世の中、楽しくするなら、
まずは子供たちの生きてる世界を変えていって、その延長線上に、子供たちの生きてる未来を変えていく必要があると思っています。

現実では、人によって優劣もありますが、
ここではゲームのステータスと見なして、
その優劣も個性として見なしたいと考えています。

これからの子供たちに

6C042E2F-545B-471B-840C-8827BE5EB60E.jpeg

今の世の中、味気ない要素も多く、
学校という日常空間も退屈な部分があって。
大人になると、自分が何のために生きてるかもよくわからなくなって。
そういう時に勉学の知識がないと、何もできない。

遊園地などのアミューズメントパークに足を運ぶと、そこには夢のような空間が広がっていて没入させられます。

デザインや仕掛けなどを見ると、
実際にそこにそれらがあるように思わされます。

そんな中で、子供たちに成長の要素を与え、目的意識を持たせられるようにしたら。

それは大人になっての、明確な指標になりえませんでしょうか。

例え魔法の力がそこで途切れたとしても、
そこからは成長した子供たちが
それらを紡ぎ出していけばいいと考えます。

もっと世の中が、夢のある楽しい場に生まれ変わってくれることを願います。

プロジェクトに参画する

教師経験のある人

まず、教材を作るのであれば、
最低限 これだけは履修して欲しいという範囲を把握してる人間がいると、
心強いと思っています。

最初は英語の入り口にいる人間が覚えるような英単語をアプリにしたいので、
その辺りでどのような単語を最低限知って欲しいのかを、教えてもらいたいです。

また、出されたアイデアに対しての、
教育観点から見た時の実用性なども判断をしてくれると、助かります。

決定人数 / 募集人数

0 / 2

その分野に精通した知識を持っている人

ただ、表面的な部分をなぞっていても、
それは勉強としても、ゲームの世界観としても浅くなってしまうものになるはず。

知識に精通した、学者などの人がいれば、
そこに深みを入れる事が出来て、
よりためにもなれば、
ゲームの世界観にも深みを持たせて、
より説得力のあるものにしてくれるはず。

最初は英単語にフォーカスしたいので、
その単語の語源や成り立ちなどを知っていると、深みのある英単語ドリルに変わるものが作れると思います。

決定人数 / 募集人数

0 / 1

SE・プログラマー(・テスター)

アプリのシステムを作ってくれる人は、
この企画を成し遂げる上で欠かせない存在のはず。

特に、将来的な事も見越して、
分野によって共通する項目をフレームワーク化して、
プログラマーの負担を減らすとともに、
その知識を持たない人間にも、
データ入力してくれる人は欲しい。

(問題のデータを作る必要が出てくるため)

最初はiPadで作るので、
そのアプリを作れる人を希望します。

書き取りの要素を取り入れたいので、タッチペンで書いた文字認識などの技術をプログラムの中に落とし込める人がいるとなお良いです。

決定人数 / 募集人数

0 / 5

デザイナー・サウンドクリエイター

勉強を勉強として認識させないには、
一番重要になってくるのは、
ビジュアルや、オブジェクトのアクション部分だと思っています。

親しみやすいキャラクターを作って、
それを実際にゲームの中で
動かして、
遊ぶ人間がそれに見惚れながら物事を覚える、という事が必要だと感じています。

動きとかもつけれる、
アニメーターとしての心得がある人間がいると、心強いです。

音楽をつけると、より没入感が出るでしょう。

決定人数 / 募集人数

0 / 6

プランナー・パートナー

将来的な事も見据えた企画ですので、
自分と同じ目線になって企画を進めてくれる人というのが欲しいです。

新しい目線から見つかる発見もあるだろうし、
一つのアイデアに固執する事なく、
色々と幅を広げた事が出来るといいかな、と感じています。

決定人数 / 募集人数

0 / 3

スタッフ・アイデア出し・サポートメンバー(・データ入力)

他の雑務・お仕事の他、
ゲームのアイデアなども積極的に出してくれる人も必要です。

根本は教材である事が前提なので、
モデルとして、複数の問題は必要になってくるはず。

当然、問題を打ち込むだけのデータを入力する人は必要になってくるので、
そういう事もやってもらうかもしれません。

決定人数 / 募集人数

0 / 4

動画編集する人

様々な分野に手を伸ばしていきたいので、
企画に携わる人間は、もっと必要になってくるはず。

そこで、もっと人を呼び込むための
プロモーション映像を作ってくれる人も必要になってきます。

元々 勉強を勉強と思わせないと思うほどに、
楽しいソフトを作り上げるという企画ですので、
制作過程で楽しい要素はあるはず。

このアイデアの根本理念と、
その過程の面白い部分を主張して、
「自分も参加したい!」と思わせる動画を作ってほしいです。

決定人数 / 募集人数

0 / 1

広報

教材として売り出されているのは、
まだ紙媒体がほとんどのはずだし、
とっつきやすいように作られているものも、
まだまだ勉強の意味合いが強くて
エンターテイメント性というのがあまりない印象があります。

ここでは、
そのエンターテイメント性が強いものということで他の教材と差別させて、
ゲーム内での成長が、そのまま現実世界での成長とリンクするものとして、
あらゆる人たちに認知される必要があります。

今まで無かったスタイルの教材として、
皆が振り返ってくれるような広報をしてくれる人が欲しいです。

決定人数 / 募集人数

0 / 1

マーケティング

色んな分野を取り扱うつもりでいるので、
当然 どういう分野での勉強の潤滑化が望まれているのかを、知る必要はあるはず。

まずは、語学でどういったものが需要があるのかを調べてほしいです。
英語の次に、優先順位を決めて、他の言語にも手をつけていきます。

小学生は、学ぶ分野が決まりきっていますが、
中学・高校となると学ぶ科目が増え、
大学にいけば細分化して、
社会人となれば、資格を取るための試験だって受ける事も。

勉強を娯楽と融合させれば、
忙しい合間の息抜きという事も兼ねるはずなので、需要は高いと思われます。

それと同時に、どういう分野を人間は特に学ぶのか、という事を調べれば、
手をつける優先度もしっかりと把握できるし、

何よりも世の中には
どのような科目が存在し体系化されているのかを知れば、今後の見通しも立てやすくなります。

また、勉強は
パッと見 どんなとっつきにくいものでも、
好きな人ならその楽しさがわかっているはず。
その科目のどういった部分が面白いのかを、
教えている人たちや、教わっている人から分析し、

苦労した人はどういった部分で苦労したのか、
物足りなかった人はどういう要素があったらもっと楽しめたのかを聞き、

それを上手くゲームに落とし込めば優れた教材になるはずなので、
そういった部分も調査してほしいです。

決定人数 / 募集人数

0 / 4

法律に詳しい人

勉強をゲーム化するというだけで、
そこには多くの表現が用いられる事になってくると思います。

そこで法律に詳しい人がいれば、
どういう表現がアウトなのかもわかるはずなので、
彼らの手が介入する事によって、
世に出ても支障のないソフトというものが
作れる事になります。

また、独自のアイデアを取り入れていきたいと思っているので、
特許関係もお願いしたいです。

決定人数 / 募集人数

0 / 1

ゲームプランナー・シナリオライター・アドバイザー

ゲームの世界観や、
ストーリーを持たせて、らしくするのであれば
ゲーム制作の根幹に携わってきてノウハウを持ってる人間というのは必要になってくると感じています。

勉強の要素を上手く落とし込みたいと考えているので、
それに見合ったシナリオを考えてくれると心強いです。

最初の方で、しっかり世界観を固めたいのでその辺りお願いします。

決定人数 / 募集人数

0 / 4