閉じる
【表現メディアのアップデート】ARを駆使してモノの魅力を伝えるクリエイティブチームのメンバー募集 募集終了しました

【表現メディアのアップデート】ARを駆使してモノの魅力を伝えるクリエイティブチームのメンバー募集

【表現メディアのアップデート】ARを駆使してモノの魅力を伝えるクリエイティブチームのメンバー募集

【表現メディアのアップデート】ARを駆使してモノの魅力を伝えるクリエイティブチームのメンバー募集

このプロジェクトは募集終了しました

2020年06月14日 00:00 終了

▶AR技術を駆使して、技師こだわりの工業製品やクリエイターのアート作品など、モノの魅力を伝えるクリエイティブチーム「dendoh」を発足します。
※ AR = Augmented Reality:拡張現実

▶「dendoh」はこれまで文字や写真、動画では伝えきれなかった"奥行きのある情報"をAR技術を通して表現し、これからの未来に【電動・伝導・殿堂】する存在となります。

▶まだまだ実例の少ない挑戦領域であるため、新しいことに打ち込んでみたい方、テクノロジー好きな方、これからの未来を自分の手で作って行きたい方など、共にARクリエイティブチーム「dendoh」として活動するメンバーを募集します。
Ossy_Oshida オーナー: Ossy_Oshida
こんにちは。大阪出身、東京都在住のおっしぃです。学校時代はおとなしい性格で運動もできなかったので、休み時間はねりけしやバトエンで遊んだり、休日はPSPを改造したりガンプラを作ったりして過ごしてました。 テクノロジーとクリエイティブ使ってプロモーション...
オーナーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

title_ura.png

AR技術を駆使して、技師こだわりの工業製品やクリエイターのアート作品など、モノの魅力を伝えるクリエイティブチーム「dendoh」を発足します。
※ AR = Augmented Reality:拡張現実

◆活動内容
・AR機能の企画~制作
・3Dやサービスのデザイン
・作品や製品のプロモーション、ブランディング企画
・サイト運営
・資金の調達
・文書作成、写真や映像の撮影編集など

なぜやるのか

スクリーンショット 2020-03-13 17.25.06.png

【日本中にはまだまだ伝えられていない価値やこだわりが眠っている】

工業製品やアート作品、コンテンツにいたるまで日本にはクリエイターが細部までこだわった素晴らしいモノがたくさんあります。しかしこれらを伝えたり表現する際に、サイズ感・臨場感・存在感など文字、写真、動画では伝えきれません。既存の表現メディアの制約では伝えられていない魅力がたくさんあるということです。

AR(拡張現実)はポケモンGOなどゲームのイメージが強いかもしれませんが、現実空間に3Dデータや情報、演出エフェクトなどを表示しすることで、これまで伝えきれなかった奥行きのある情報やそのモノの文脈などを表現できます。

例えば、製造企業のエンジニアやデザイナーが作る工業製品には3次元設計図(CADデータなど)が用いられます。これらのデータにはこだわりの設計思想やデザインが詰まっていますが製造後は使われず保管されているだけの状態です。そこで、日本中で今も埋もれてしまっているこの設計データに、色付けや演出を加えて3Dモデル化し、誰でもAR体験できるものにすることで、これまで離れた人に対して文字や写真、動画では伝えきれなかった製品のサイズ感・臨場感・存在感といった奥行きのある情報を伝えることができます。

表現メディアをARというテクノロジーでアップデートすることでこれまで以上にそのモノの価値に気付けたり新しい魅力を発見できる世の中にすることができます。

どうやってやるのか

スクリーンショット 2020-03-13 18.13.49.png

◆方法例
以下リンク先ページよりAR体験可能(スマートフォンのみ体験可)
アプリのインストールを介さずページ上から”体験の共有”が可能になる。
https://ossy37.github.io/AR_shere/tomoshibi


◆活動環境
・渋谷に借りているコワーキングオフィスがあります用途にあわせて適宜そちらで行います
・リモートでも問題ありません
・週に1度のオンラインミーティングを予定


◆スケジュール
3月下旬~4月初旬にリリース予定のプロジェクトが1つあるのでしばらくはそちらを目標に活動します。
4月以降のプロジェクトはチーム内で今後詳細を共有していきます。

どんな仲間とやりたいのか

nakama.png

※今回の募集では、フルで参加の方からスキマ時間にアイデア出しなどで貢献するアンバサダー、業界の方によるアドバイザー、までグラデーションある募集を行います。スキルや具体的な関わり方の詳細は募集項を御覧ください。


【僕自身とARクリエイティブチーム「dendoh」が持つ価値観】
1, テクノロジー進化による可能性を信じ、自身の手で作っていく意志を持つ
2, モノ・場所・空間の意味や文脈を知り、価値を見出し、こだわりを持つ
3, バーチャルとリアルの双方を尊重し掛け合わせる
4, テクノロジーの本質や危険性を理解して舵取りする責任感をもつ
5, 正解の無い中で新しいことに挑戦出来る精神をもつ
6, テクノロジーの社会浸透に向けてシンプルで深いものを作る
7, 開発者が喜ぶものでなく体験者が喜ぶものを作る
8, 流行に囚われず未来を見据えて今できることに信念を持って行う
9, スキルよりも大きな想いと好奇心を持つ
10, 大きな想いと好奇心を持ってスキルを磨く

以上を共感できる仲間と活動したいです。

このプロジェクトに込める想い

vison.png

1,ARによりもたらされるもの
2,ぼくたちが創造する世界


【1,ARによるもたらされるもの】
ARは単なる新しい表現メディアではなく、僕たちの生活を劇的に変えるものです。
その名の通りあらゆる現実を拡張します。スマートフォンという制約から解き放たれ、目に見える視界の全ては画面になり、あらゆるモノや空間の情報が可視化されます。地球は何層ものデジタルレイヤーに覆われ選ぶレイヤーによって異なる世界を見ることができるようになります。インターフェースは空間と時間軸を含む4次元的な設計になり宇宙飛行士が無重力空間での活動に訓練を必要とするのと同様にぼくたちも少しずつ慣れていく必要があるかもしれません。

社会ではそれと同時に、6Gで回線速度は劇的に進化し、AIで全ての判断が下され、IoTで全てのものがインターネットに繋がり、現実にある全てのモノは3Dデータ化されもうひとつのバーチャルな地球が誕生し現実空間と相互に作用し膨大な経済発展を生み出し多くの社会課題も解決します。
まるで映画のような話ですが本当の話です。しかしこれから生まれてくる子どもたちには当たり前の日常です。いわゆる、高度に情報化された社会、デジタルツイン、ミラーワールド、第四次産業革命などいろんな言われ方をしています。中には内閣府が公式にこの新たな未来社会を“Society 5.0”と提唱していたりもします。これらの実現には、多くの業界、大学や研究機関や地域社会など多様なステークホルダーが連携し、オープンイノベーションを図っていくことが必要だと言われます。

でもテクノロジーに関わるぼくたちは、政府や誰かが提唱したから、ましてや流行っているからやっているわけではない、それぞれの専門領域でしか自分たちを表現できなかったけれど、いつも自分たちの意志で未来を作ってきた。全ては今を生きるぼくたちが次の世代のために想像し創造する未来です。


【2,ぼくたちが創造する世界】
ぼくがこのプロジェクトでやろうとしているARによる表現メディアのアップデートは単なる手段でしかありません。しかし実際にプロダクトを触ってもらった時に見せる体験者の笑顔や、クリエイターがAR表現された自分のコンテンツを見た際の喜びは本物です。テクノロジーで目の前の人たちを笑顔にすることこそぼくたちの想像する未来を創造していくのに必要なこと。だからこそ今のプロジェクトを多くの人に届けたいし、それがぼくたちが生きる意味でありこのチームの存在意義です。

今回の募集は「〇〇円を支援して終わり」ではありません。実際に一緒に活動をして、ともに未来を創造していく仲間の募集です。だからこそ人生の大事ないのちの時間を、チームの夢に同じ想いで費やせるような環境をつくり、みんなが自分自身の夢にしていけるようなプロジェクトにします。ぼくは今ARに人生を捧げています。ARで人を笑顔にしていくことで想像する未来を創造する。そして世界を代表するAR企業を創り、テクノロジーで日本を盛り上げる事が僕の夢です。


最後までよんでくださりありがとうございます!
フルで参加の方からスキマ時間にアイデア出しなどグラデーションある募集を行っています。
SNSや口頭でのシェアもしてくださると嬉しいです!
僕についてもっと知りたい方はプロフィールページを見たり直接DM頂いても構いません!
よろしくお願いします!


株式会社DENDOH 代表取締役CEO 押田大輝

プロジェクトに参画する

コアパートナー

僕と二人三脚で未来を創造していく絶対に必要な仲間です。
スキル以上に熱量や僕との相性を重視するのでまずは会ってお話するところから!

決定人数 / 募集人数

1 / 1

Webデザイナー

僕一人の力では形にできません、ぜひ特定の専門スキルをお持ちの方にもお力添えいただきたいです。全てできなくても大丈夫ですご気軽にご相談下さい!

やること
・ウェブページのデザインから実装
・WebARを利用した3次元的なUI/UX設計にも挑戦します
・jsなども使いこなせると最高

決定人数 / 募集人数

0 / 1

3Dデザイナー

僕一人の力では形にできません、ぜひ特定の専門スキルをお持ちの方にもお力添えいただきたいです。全てできなくても大丈夫ですご気軽にご相談下さい!

やること
・3D表現のデザイン
・モデリング
・シェーダー表現
・CADからポリゴンデータへの変換
・3次元空間でのUI/UXの設計

決定人数 / 募集人数

0 / 1

エンジニア

僕一人の力では形にできません、ぜひ特定の専門スキルをお持ちの方にもお力添えいただきたいです。全てできなくても大丈夫ですご気軽にご相談下さい!

やること
・ウェブページの実装(WebARなど)
・jsなど使いこなせると最高
・Unityなどによる3D開発

決定人数 / 募集人数

0 / 1

アドバイザー

僕一人の力では形にできません、専門家や有識者の方などぜひ特定の専門知識をお持ちの方にもお力添えいただきたいです。困ったときにアドバイスをいただけたり、嬉しいおせっかいを焼いてくださる方!

やること
・専門知識の共有・アドバイス
・業界や有識者の紹介

※技術的な分野以外にも、マーケターの方などビジネス面でのアドバイスもとても欲しいです…!

決定人数 / 募集人数

1 / 5

アンバサダー

「がっつり関わるのはちょっと大変だけど、なんか面白そう」
「押田や未来のためになるなら、何かしたいな」

そう思ってくださった方!
コアメンバーでなくても、スキルがなくても、あなたのお力を借りたい場面はあります!

たとえば
・プロジェクトについての情報をSNSで拡散
・アイデア出しやアンケート調査への協力
・プロダクトのテストユーザー
・活動の様子の撮影記録
・企画の宣伝、支援

一番最初のファンになってくださる方!ご応募お待ちしております!

決定人数 / 募集人数

10 / 10

参加しているキャンペーン

次世代の起業家と共に挑戦する仲間を募集!

NPO法人ETIC.

次世代の起業家と共に挑戦する仲間を募集!