閉じる
パーマカルチャー畑付きのシェアカフェで仲間とお店をオープンしませんか 仲間集めに挑戦中

パーマカルチャー畑付きのシェアカフェで仲間とお店をオープンしませんか

パーマカルチャー畑付きのシェアカフェで仲間とお店をオープンしませんか

パーマカルチャー畑付きのシェアカフェで仲間とお店をオープンしませんか

それぞれの個性を生かして夢のカフェのオーナーとしてスターアップさせたい。通常1つのお店を持つ事は、場所、設備投資で数百万円かかかります。初期コストが重くのしかかりほとんどは継続出来ない様です。だから踏み切れない…時間だけが、過ぎ諦めてしまう。人生は一度きり迷ってる暇はない。
場所や設備,畑を共同で使う事でコストは月15000円~負担を減らし,悩みや喜びも仲間とシェアし学び合いの場にもなります。
このスタートアップで多くの事を学び、先が見えたら選択し未来を切り拓くきっかけにしてもらいたいです。
wara オーナー: wara
自然を感じる生活,文化の伝承,手仕事、自然環境保護の活動や持続可能な生活や子ども達と自然体験をしています。
オーナーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

image (1).jpg

シェアカフェのスタートアップの参加者募集ですが、畑やコミュニティガーデンの参加者も募集中です。
シェアカフェをしながら、自然好きや子育て世代のコミュニティ作りを共に協力しあえると嬉しく思います。
目標は食と農と游のコミュニティを作り訪れた方へ発信もしていきたいと思います。
場所の余っている場所のシェアをさせていただき、参加者の才能やアイデアもシェア
いただきたいと思います。
海や川がすぐ近くにあり、子供達の遊び場にも最適です。畑を含め1000坪の一部使用で店舗は70㎡です。

なぜやるのか

20200113_205056.jpg

皆で分かち会えば、素敵なコミュニティが出来ると思うんです。
食と農と遊のコミュニティ。
この場所は、自然豊かな世界遺産のふもとです。
年間40万人近くが訪れます。
 沢山の観光客が通り過ぎてしまうこの地域ですが、立ち止まってもらい沖縄本来の良さを感じてもらい海を望むこの場所で、自然を活かしビジネスチャンスのサポートをしていきたいと思い企画しました。
 山が大きく削られ、コンクリートの施設がたち始めています。自然を出来るだけ壊さずとも、自然の魅力を伝える観光が出来る事を伝えたい。

どうやってやるのか

image-1.jpg

設備や食品許可も有ります。
スタートアップ希望者を募り曜日ごとの営業やコンセプト等を、話し合い検討していきたい。

どんな仲間とやりたいのか

現在、敷地内ではパーマカルチャー、自然体験を中心に行なっているので自然が好きな方々が集まってくれると前向きに進めていけると思います。
パーマカルチャーとは
パーマネント(永続.持続)アグリ..カルチャ―(農だけに留まらない他の文化)であり考えは
1.地球に配慮する 地球.生命が持続可能な状態を維持する。
2.自分や人々にも配慮する。無理なく人が幸せを感じる欲求を満たす状態を維持する。
3.余剰物はシェアする。余った物や時間、空間は分かち合う、人のそれぞれの才能も分かち合う。捨てるのは「もったいない」ですよね

このプロジェクトに込める想い

私自身多くの縁とサポートで沢山の事業をしてきました。しかしこれからの事業はサポートする側にも力を,入れて皆と夢を現実して喜びを,分かち合いしたいと思います。webや予約サイトも共有したりします。

もっとみる

最新の活動報告

まずは話を聞きに行ってみませんか?

ログインして話を聞いてみる

プロジェクトに興味があり、まずは話を聞いてみたい場合はこちらから。
オーナーにメッセージを送ることができます。

プロジェクトに参画する

仲間と一緒に作る事を楽しめる方

曜日や時間別などシェアカフェのスタートアップする方
4月頃には形にしたいです
7人集まると店舗代は月15000円程度です。
畑や施設の管理もシェアです。

決定人数 / 募集人数

0 / 7

ログインして応募する