閉じる
新-NIITO-人|2045年にAIとアートで対決するプロジェクト 仲間集めに挑戦中

新-NIITO-人|2045年にAIとアートで対決するプロジェクト

新-NIITO-人|2045年にAIとアートで対決するプロジェクト

新-NIITO-人|2045年にAIとアートで対決するプロジェクト

募集終了まで残り 24

2020年05月01日 00:00 終了予定

AIが人類を超える2045年に、AIと対決するプロジェクトです。ざっくりしたイメージは活動報告のNOTEにアップした「予告編」の1分間動画をご覧下さい。
kusayanagi オーナー: kusayanagi
本名は草栁和彦(通称「ちよダンナ」)で1970年生まれ。東京都出身の立教大卒。編集者を経てフリーのオンライン顧客サポートに。現役引退後は妻・ちよ子とJBA|NPOの活動をサポートする身近な慈善家です🙂
オーナーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

87AB378E-3364-4364-8D66-13F5A8DB79FA.jpeg

まだ時間があるので増えていくと思いますが、Pics(お絵描き/写真)の対決からスタートし、皆さんの興味や盛り上がり具合で広げていこうと考えてます。

なぜやるのか

47C97D58-2669-43DF-AE06-2A80EDE7DBB9.jpeg

かつての工場が人間からロボットに置き換わったのと同じように、マニュアルが存在する仕事では「人間不要」になると考えてます。
 実際、ボクが長年お手伝いしてきたオンラインでのカスタマーサポートは、すでにAI化が進んでおり、近い将来には「人間不要」になるはずです。
 そう考えますと、人間としての個々の能力や才能が活かせるジャンルにこそ「人間必要」だと思います。
 そこで旅する活動家の妻(ちよ子)が、主催や参加する活動と組む合わせて、2045年にAIに挑戦するようなプロジェクトを組んでみたいと思いました。

どうやってやるのか

E0717582-7665-41E6-9DF9-207C93100CAF.jpeg

NPO法人(JBA|NPO)のオンラインコミュニティの「よったかり.com」を活用し、ボクは「完全オンライン」でやっていきます。
(ツールはSNSかグループチャットを予定してますが、参加者の皆様の対応状況を踏まえて決めたいと思います)
 一方、リアルの場は、妻・ちよ子の「こども工房🙂」や「旅するKABOOカフェ」などの無店舗型のコミュニティカフェの活動と連動させ、気軽に遊びに来ていただけるように考えています。
 また、繋がりのある団体の皆様の活動やイベントに、このプロジェクトの皆様と共に参加することも予定してます。

どんな仲間とやりたいのか

EBF2F586-90EE-48CF-BA9C-C26461613430.jpeg

楽しんで参加いただけることはもちろんですが、目標はオリンピックのように、アートだけではなく、様々な種目があって、それぞれが色々なAI対決を創って欲しいと思ってます。
 ボクが指揮を取るのではなく、このプロジェクトを「共通テーマ」ぐらいに考えてもらえるような、すでにご自身で活動やプロジェクトをやっている皆様にこそ、ぜひ一緒にやっていきたいと思います。

このプロジェクトに込める想い

FB803867-3380-4D49-8D2F-50734D830FCD.jpeg

プロジェクト名の「NIITO」から、ニート(NEET)の皆様を連想された方もいらっしゃると思いますが、意図的です。
 Not in Education, Employment or Trainingと言う「教育、雇用、職業訓練に参加していない」と言うことに起因して、特に日本では「負け組」と揶揄する人たちもいます。
 でも、「マニュアル通り」の部分が、どんどん人間不要になっている状況から、むしろ「教育、雇用、職業訓練では得られない部分」にこそ、2045年以降の社会には必要だと考えてます。
 このプロジェクトを通じて、ニートの皆様にも全く平等に「AIが人類を超えた後の世界に必要な『新しい人(新-NIITO-人)』」になれるチャンスを提供したいのです。
 同時に、ハンデキャップのある皆様をAIがアシストすることで、本来の素晴らしい能力を開花できる可能性もありますので、このプロジェクトでは対決に必要なAIを含めたテクノロジーに対しても、積極的にアプローチしたいと思います。

こども工房🙂

F2C68EF5-2A78-4BA8-8072-5E9C98F309B9.jpeg

こども食堂をお手本に、こどもたちに食事の代わりに「楽しみ」を提供する活動です。
 最高のお絵描きを体験する「CHIYOGAMI」のワークショップでAIを超える作品ができるかも知れません!

よったかり.com

9F3C8BA9-098E-4648-99D4-E739A9557527.png

移住や空き家問題のヒントを提供するNPO法人のコミュニティですが、本プロジェクトにも連動していきます。
 例えば「旅するKABOOカフェ」では遠隔ワークショップ枠の1つとして、このプロジェクトも加えてもらいます。

もっとみる

最新の活動報告

まずは話を聞きに行ってみませんか?

ログインして話を聞いてみる

プロジェクトに興味があり、まずは話を聞いてみたい場合はこちらから。
オーナーにメッセージを送ることができます。

プロジェクトに参画する

コラボレーションできる皆様

いかんせん、まだ25年ありますので、のんびりとスタートさせていこうと思います!(笑)

 必須条件は「日本語でオンラインコミュニケーションが可能な人」ぐらいで、それ以外は、老若男女、国籍、学歴、職業、宗教など一切不問です。
(ただ、TOMOSHIBI様の規約に反する活動をされている人は、お断りさせていただきます)

決定人数 / 募集人数

2 / 3

ログインして応募する