閉じる
福祉問題を解決したい!オープンダイアログを一緒に学んで実践していく仲間募集 仲間集めに挑戦中

福祉問題を解決したい!オープンダイアログを一緒に学んで実践していく仲間募集

福祉問題を解決したい!オープンダイアログを一緒に学んで実践していく仲間募集

福祉問題を解決したい!オープンダイアログを一緒に学んで実践していく仲間募集

大学で福祉を学び、障害者施設や精神科病院などで実習も行ってきました。そうした中で、日本の精神障害者の生きづらさや地域で暮らしていくことが難しい現実を知りました。
また、授業においてオープンダイアローグ(開かれた対話)について知り、発祥の地であるフィンランドに学びに行きたいと思っています。
プロジェクトでは一緒にフィンランドに行って学びたい方やこれから日本でオープンダイアローグ(開かれた対話)の活動を通して、ひきこもり問題、自殺問題、精神保険福祉の問題を解決していきたいと思っている方とやっていければと思います。
2FDMyyUblQq7Be8 オーナー: 2FDMyyUblQq7Be8
大学で福祉を学び始め、社会福祉士の資格を取得するたもに頑張っています。 在学中には障害者スポーツのボランティアや子供の居場所作りのボランティアなどを してきました。 また、島の高齢者の方のサロンにも参加し、いろんな角度から福祉を学んできました。 さ...
オーナーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

このプロジェクトにおいて、オープンダイアローグ(開かれた対話)について一緒に学んでいきたいと思います。日本の精神保健福祉にオープンダイアローグ(開かれた対話)の考えをどう取り入れていくのかなどについても一緒に考えていければと思います。
また、フィンランドにも一緒に学びにいければと思います。

なぜやるのか

大学の実習において、患者さんから「病院だと生きた心地がしない、病院の環境のせいで、また違う精神疾患になりそう、地域で暮らせるシステムを作ってほしい」といった話を聞きました。
また、ひきこもり問題や若者の自殺問題を授業などで知り、プロジェクトをしていきたいと思いました。

どうやってやるのか

プロジェクトを実行するための方法についは、月一回SNSやメールなどで連絡をとりながらやっていきたいと思います。
3ヶ月に一回直接会ってオープンダイアローグ(開かれた対話)について一緒に学んでいければと思います。

どんな仲間とやりたいのか

自分自身の生きてきた環境においても精神疾患で苦しんでいる人を見てきました。そのように、精神疾患で苦しんだ経験がある人や身の回りに苦しんでいる人を見てきたという人と活動していければと思います。
また、日本のひきこもり問題、自殺問題、日本の精神障害者の地域移行問題を解決していきたいと思っている人とも活動していければと思います。
福祉に関する資格や心理に関する資格を持っている方と活動できればと思います。
資格を持っていなくても日本の精神保健福祉を変えたいという思いがある方であれば大丈夫です。

このプロジェクトに込める想い

精神疾患というのは、5大疾病の一つとして数えられ、誰にでもなる可能性のある病気です。日本の生きづらい社会において、特になりやすい病気になってきていると思います。そうした中で、オープンダイアローグ(開かれた対話)の考えを日本で広めていくことで、少しでも生きやすい社会になると思います。一緒に生きやすい社会にしていきましょう

まずは話を聞きに行ってみませんか?

ログインして話を聞いてみる

プロジェクトに興味があり、まずは話を聞いてみたい場合はこちらから。
オーナーにメッセージを送ることができます。

プロジェクトに参画する

企画メンバー/中心メンバー/スタッフ

これから日本の精神保健福祉を一緒に変えていこうという人と活動していきたいと思っています。
現在大学で福祉を学んでいる人、日本の精神保健福祉を変えたいという人、自殺問題、ひきこもり問題を解決していきたいという人を募集したいと思います。

決定人数 / 募集人数

0 / 5

ログインして応募する