閉じる
【スケートボードの可能性を広げる!】パーソナルレッスンサービス作りの仲間募集! 仲間集めに挑戦中

【スケートボードの可能性を広げる!】パーソナルレッスンサービス作りの仲間募集!

【スケートボードの可能性を広げる!】パーソナルレッスンサービス作りの仲間募集!

【スケートボードの可能性を広げる!】パーソナルレッスンサービス作りの仲間募集!

スケートボードのパーソナルレッスンを熟練者から受けることができるサービスです。

トレーナーは自由にレッスン料を決められて、評価の高い人は高収入を得られます。
有名youtuberの参入も期待でき、多くの集客が見込まれます。
hiroakikobayashi365 オーナー: hiroakikobayashi365
AIを用いたsaasサービスを展開する会社でエンジニア、サービス運営に携わっています。
オーナーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

以下のような人にマンツーマンレッスンをします。

・スケートボートに興味はあるが、周りに仲間がいなかったりして、始めることに躊躇している人(特に30台以上でスケートボートができるか不安な人)
・最初に基礎を覚えるために誰かに教えてもらいたい人
・一人で練習しているが中々上達せず、挫折仕掛けているスケーター
・本気でスケートボードが上手くなりたい人

またレッスンをする人はこのような人です(トレーナー)
・スケートボードを仕事として生きていきたいアマチュアスケーター
・有名になりたいスケーター
・レッスンプロとして指導者の道を進みたい人。ベテランスケーターを想定

場所はスケートパークやスケートスポットで行います。

なぜやるのか

スケートボードの技術習得は膨大な時間を要します。
ハウトゥー動画などを見てもすぐには上手くなりません。試行錯誤の繰り返しです。

そんな努力する姿がスケートの醍醐味とも言えなくはないですが、スケートボードで充実感を得られるのはトリックをメイクできた時だと思います。そのためもっと効率良くその人に最適な練習をしてもらうことで上達する楽しさを味わっていただき、スケートボードを上達の実感できるエクササイズとして広く認知させたいです。

またスケートボードは競技人口は多いですが、スケートボードを専業として生きていける環境がありません。ゴルフのようなレッスンプロはあまりいないですし、パーソナルトレーナーのような人も存在しません。スケートボードが仕事になる環境を創造していきたいです。

どうやってやるのか

SNS形式のマッチングサイト
最初はwebサービスから開始していき、アプリも後々開発していきます。
(リソース次第)

開発言語や仕様選定などは大枠はありますが、細部は設計フェーズです。
まずは最短でのローンチを目指し、ユーザーの獲得に早期集中します。

どんな仲間とやりたいのか

マッチングサービスのシステム開発や運営を一緒に行ってくれる仲間を募集しています。

・スケートボード市場に魅力を感じているマーケター
・スケートボードは未経験だが面白そうなサービスを開発をしたいエンジニア
・スケートボードを仕事にしたいアマチュアスケーター
・スケート仲間がいっぱいいて何か面白いことがしたい人
・新しいスケートシーンを創造したいと思っている人

まずは話をしましょう。

このプロジェクトに込める想い

まずスケートボードは人生を変えてくれます。

スケート歴5年目を迎える私は普段エンジニアとして働いていますが、
当時仕事以外に趣味もなく人生に目標も持てないまま毎日を過ごしていました。長時間のデスクワークと運動不足と日々のストレスから自律神経がおかしくなり、メンタルも相当病んでいました。

手軽に運動でき、ぼっちでもできるので始めたスケートボードですが、その難しさと怪我の恐怖に最初はやることがあまり楽しくありませんでした。やる場所もあまりなく近所でスケートしていれば近隣の方が警察に苦情を入れ、取り調べをされたり、スケートパークに行けば上手い人ばかりでとても一緒に滑れる気にはなりませんでした。

それでも続けていると、始めた頃はとてもできなかったトリックができるようになり、自分の変化を実感できるようになりました。物事を前向きに捉えらえるようになったり、諦めずに続けていればいつか必ずできると本気で信じられる自信を手に入れることができました。身体的にも均整の取れた外見に変わり、精神的に充実したことで仕事も高い成果を出せるようになりました。スケートボードを始めた5年前と比べて収入は倍になりました。

スケートボードに興味を持つ人は多くいますが、心理的ハードルが高く始める人が少なく思えます。一歩を踏み出せない人や誰かに教わる事に慣れている人が多く、スケートボードを始める際の必須ツールとしての地位を確立できると思います。スケートボードには多くの可能性が秘められています。

もっとみる

最新の活動報告

まずは話を聞きに行ってみませんか?

プロジェクトに興味があり、まずは話を聞いてみたい場合はこちらから。
オーナーにメッセージを送ることができます。

プロジェクトに参画する

コアメンバー

コアメンバーを募集しています。
ご自身がやりたいと希望することを基本お願いしますが、スキルによってまずお願いすることを決めさせていただきます。
(開発、企画、プロモーション)

このプロジェクトはシード段階のためマネタイズや報酬については相談しましょう。

サービス運営に必要な予算はクラウドファンディングなどで資金調達を計画しています。

決定人数 / 募集人数

0 / 5

ログインして応募する