閉じる
農地にグランピング施設をつくるための仲間を募集! 仲間集めに挑戦中

農地にグランピング施設をつくるための仲間を募集!

農地にグランピング施設をつくるための仲間を募集!

農地にグランピング施設をつくるための仲間を募集!

「農業との接点をつくる」
これがスタートです。

農業が盛んな富山県南砺市。高齢化により遊休地や耕作放棄地が増えてきています。そこでそれらをうまく活用して、グランピング施設をつくりたいと考えています。南砺市にはスキー場や観光資源がありますが、宿泊施設が無いためにアクセスが不便です。宿泊施設が出来ればグランピングを楽しめるのはもちろんのこと、地域の活性化にも繋がると考えています。また、田舎の畑でしか出来ない近くの野菜や果物などを提供することで、ここでしか出来ない農業と距離の近いグランピング施設をつくりたいと考えています。
takuchanchan10 オーナー: takuchanchan10
1986年生まれ。やぎ座、A型。愛知県出身。 富山大学経済学部卒業。 2008年4月よりシステムエンジニアとして株式会社大塚商会で勤務。 2018年4月から、とやま農業未来カレッジで農業について学び始め、現在はプロ農家の元で研修中...
オーナーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

本当に1からです。

まずは、「農地でグランピング」というキーワードで具体的なコンセプトをまとめていきます。

その後、農地探しやコンセプトに沿ったグランピングデザインの具体化、見積や資金調達、実行全てに取り組んでいきます。

運営に関しては、また別途募集することも考えていますし、企画段階のメンバーで運営をしていくことも考えています。

なぜやるのか

概要にもありますが、スタートは「農業との接点をつくる」です。
私自身は2020年4月から農業経営を始めます。農業には現在様々な課題がありますが、色々と見てみたり考えてみたりした結果「農業との接点をつくる」ことが多くの課題解決に繋がると考えました。詳細は以下のnoteにまとめています。
https://note.mu/hontaku10/n/nefe57c4e3a04
その接点の一つとして考えたのが、今回のグランピングです。グランピング施設をつくることで、宿泊者の方やそこで働く方々に農業との接点をつくることが出来ます。また、スキー場や観光資源へのアクセスの利便性向上も期待できることから地域の活性化の原点にもなれる可能性があります。

だから、やるんです。

どうやってやるのか

本当にとにかく1からです。
そのため、企画しながらやることが出てくるかもしれません。

LINEグループ内で基本的な連絡をしていく予定です。

富山県外の方は企画がメインになるとは思いますが、グランピング施設が出来上がったら、利用料が優遇されるような形や企画運営者として名前を施設に残すような取り組みを考えています。

富山県内の方は企画や優遇策にプラスして、必要に応じて直接打ち合わせをしたり、農地交渉なども一緒にやってほしいと思っています。

また、運営開始後には雇用希望者に関しては、受け入れられるような体制も作っていくつもりです。そのため、県内の方は(もちろん県外の方でも大歓迎です)自分が企画した施設で働けるということになるかもしれません。

あまり先ばかり見ていてもいけませんが、少しずつ一緒に進んでいきましょう。

どんな仲間とやりたいのか

・富山に縁やゆかりのある人
・日々の生活にはないような、面白いことをしたいと思っている人
・田舎に移住したいなと思っている人
・農業にも少し興味がある人
・富山に興味のある人

このプロジェクトに込める想い

何回もしつこくなってしまいますが、とにかく私がつくりたいのは「農業との接点」です。

これからの農業のために、そして地域の活性化のためにも、このグランピングを1から企画して成功させて、このプロジェクトに様々な形で関わってくれるみんながわくわくするようなものにしていけたらと思います!

一緒に楽しみましょう!

もっとみる

最新の活動報告

まずは話を聞きに行ってみませんか?

プロジェクトに興味があり、まずは話を聞いてみたい場合はこちらから。
オーナーにメッセージを送ることができます。

プロジェクトに参画する

プロジェクト創業メンバー

企画段階から一緒に入ってくれる方を募集します。まずはこのメンバーで企画を練り、その中でさらに求める人物像が明確になったらまた新たに募集するというスタイルをとりたいと思います。

決定人数 / 募集人数

2 / 5

ログインして応募する