閉じる
Non-invasive & Motivated、「世界初」唾液総合分析デバイス開発メンバー募集! 仲間集めに挑戦中

Non-invasive & Motivated、「世界初」唾液総合分析デバイス開発メンバー募集!

Non-invasive & Motivated、「世界初」唾液総合分析デバイス開発メンバー募集!

Non-invasive & Motivated、「世界初」唾液総合分析デバイス開発メンバー募集!

生体バイオフルード(bio-fluid)を用いたIoTセンサシステム/メディカルデバイスを研究開発しています。


ケミカルセンサの開発
ローデータApp ソフトウェアの実装
医療機関ブッキングシステムとの連携等

を通じて、総合的医療/歯科医療エコシステムの醸成を世界に先駆け発信していきます。
DT オーナー: DT
みなさん初めまして! 日本の歯科医師として初めて、SXSW 2020 TTT (Todai To Texas)の事前書類選考を通過した、残念ながらデモデイには参加できませんでしたが、、、Any-Edge inc. (創業準備中)代表の田中です! 徳...
オーナーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

IMG_20180821_045731.jpg

MEMS/マイクロデバイスと歯科の融合領域で、人間の唾液を総合分析できる「世界初」の早期診断用IoTデジタルプロダクト開発を目指します!

唾液は、食事や甘味摂取により酸性に傾いた口腔内のpHを中性に調整しようとする緩衝作用や、食べ物の破片に水分を含ませ適度な粘性を持たせることにより、効率よくのみ込みやすくする嚥下効率化作用、唾液中の酵素により体内消化器官で消化しやすくする易消化作用等様々な機能を持っています。
したがって、唾液中に含まれるバイオマーカーや細菌等を検知することで、生体内の情報をオンタイムでモニタリングすることも可能となります。

一方で、常に外界にさらされ食物を体内に取り込む口腔内は、様々な外来物質や余分な障害物質を含むため、血液と比べ100〜1000分の一の有用な生体情報しか得られないとも云われています。

そこで我々は、少量のサンプルでも解析可能な機能を持つMEMS; Micro Electro Mechanical Systemsと Paper-based immune chromatography の技術を応用した、医学/工学両側面からアプローチを行うことを想起しました。
最も非侵襲的なサンプルである唾液を総合的に分析しながら、モニタリングされた生体情報をsmart phone/tabletのアプリケーションで即時にビジュアライズすることで人々の日常生活状況を視覚化し、未病/予防医療に貢献できるメディカルマイクロデバイスの開発に日夜取り組んでおります。

(画像内のゴールドマイクロ基盤が電極と結合することで、マイクロチャネル内の流体が層流を形成し、微小分子を分離します:特許案件のため一部抜粋)

なぜやるのか

IMG-20190925-WA0002.jpg

スタートアップ代表が経験豊富な歯科医師/口腔外科医ということから、歯科医療問題についてフォーカスしています。

そこで歯科領域の喫緊の問題として、例えば歯周病が挙げられます。

35歳以上の成人のうち50%以上が歯周病に罹患しており、そのリスク予備軍まで含めると85%以上がその対象に含まれると言うデータが論文により明らかになっています。さらに歯周病は、糖尿病/心臓疾患/骨粗鬆症等を増悪させることも論文で明らかになっています。また定期検診を受けているにも関わらず、突然大病に見舞われるケースも日々メディアで報道されています。
現在様々な医療用デバイスが開発されているものの、人間の日常習慣に基づいた行動から外れたアクションを求めることが多く、なかなか日々の生活習慣に取り入れることが難しい点も否定できません。

男女問わず日々忙しいビジネスパーソンは、定期検診のために病院やクリニックの通院がなかなか難しいのが現状です。企業内健診や人間ドックの受診を義務付けられているものの、歯科領域の検診は未だ行われているところがほとんど皆無で、一年に1〜2回程度の検査では、時々刻々と変化する生体情報の診断に限界があります。

一方、日本と異なり海外では医療機関の絶対数が圧倒的に少なく、何千キロも離れた場所からクリニックに通う人も決して少なくありません。
医療先進国アメリカでも、クリニックに予約する方法や医療制度/保険手続きが煩雑ですぐに通院することができず数ヶ月待たなければならないことも日常茶飯事です。

以上の理由から、診断が遅れることなくスマートAppと連携した化学センサ技術を用い、誰でも簡易にすぐその場で生体情報を管理できる診断機器の開発を早急に行う必要があるのです!

(上記の写真はインド/バンガロール最大のウェットラボオープンインキュベーション施設であるBBC; Bangalore Bio-Innovation Center での代表田中と広報担当Mr. Vinay氏とのインタビューの様子):インド/バンガロールは南洋のシリコンバレーと呼ばれるIT都市@2019 September

どうやってやるのか

IMG_20180622_215103.jpg

私たちは現在化学センサ開発の研究者や、産業医ヘルスケアデバイスの開発に携わったソフトウェアエンジニアとともに、目下研究開発を行なっております。

代表田中の豊富な海外渡航経験を元にした、あらゆるネットワークを駆使しながらより早期にプロトタイプの作成を急がなければなりません。

そのためには、国内外を通じたアクセラレーションプログラムやピッチイベントに採択され、トレードショー出展やシード/アーリーステージに特化したファンドレイジングを行いつつ、積極的にメディアに露出していくことで知名度も挙げていく必要があります。

これらの活動を加速させていくためには、皆さんのお力が必要です!

>海外展示会出席(トレードショー)
TEDx Trento @ Trento, Italy
CHARITÉ BIH ENTREPRENEURSHIP SUMMIT 2018 @ Berlin, Germany
Himss Europe 2018 & Health 2.0 @ Barcelona, Spain

>国内展示会出席
日本生体医工学会関東支部若手研究者発表会2018(東京大学)
JIMTOF 2018 日本国際工作機械見本市(東京ビッグサイト)
燕三条ものづくりメッセ 2018(燕三条リサーチコア)
世界福祉機器展 2019(東京ビッグサイト)


>これまでの受賞歴
Global Design Hackathon 2017(東京大学大学院情報学環学際情報学府) 優勝
Global Innovation College プログラム(東京都)
Denver Startup Week 2018の日本代表メンバー
Startup Weekend Tokyo Robotics 2nd 2019 (Microsoft) 優勝
大連理工大学、日中学生交流大会2019(東京大学)学生代表
SETI Program 2019(東京大学ーインド/バンガロールstartup internship)学生代表

どんな仲間とやりたいのか

文書1.jpg

・エンジニアリングが好きな人
・現状のヘルスケア/医療業界に疑問を持っている人
・ともに世界へ展開したいと思っている人
・我々のビジョンに共感し、プロダクトが大好きな人
・世界へ羽ばたくために、英語の勉強をしたいと思っている人

フルコミットメントできる方で熱意と情熱をお持ちの方なら、ぜひ私たちの仲間に加わってください!
(パートタイム/リモートをご希望の方は、別途ご連絡ください。可能な限り考慮致します。)

医療従事者の方でも歓迎します!

このプロジェクトに込める想い

IMG_20180529_170331.jpg

日本のものづくり業界は世界的にみて、大きく遅れを取っています。ウェブ情報だけではなく、実際に海外のトレードショーに足を運んだ私が直接体験したことから、確実にアジアの中でも遅れを取っていることは明らかです。

特に我々が取り組んでいる半導体/MEMS事業は、2007-2012に起こった世界的金融危機のショックから、国家からの研究開発費が大幅に削減されたままで、どんどん海外競争力を失ってきています。
一方アジアおける中国/台湾/韓国は、金融危機の期間を経てもなおそれ以上の潤沢な研究開発資金が支出されたため、海外市場において確固たる地位を築くようになりました。
したがって、欧米のトレードショーでは中国/台湾/韓国のヘルスケアスタートアップはかなり出展していたにも関わらず、日本企業はゼロという惨憺たる結果となっているのです。

私は何としてもこのデバイスを開発して世界中でより簡単で、確実に診断できる世界初の唾液総合診断デバイスを世に広めたいと考えています!
世界に一刻も早く、素晴らしい日本の技術力を生かしたセンサデバイスの発展を世に知らしめたいと本気で思っています。

画期的なセンサーを搭載したIoTデバイスとソフトウェアAppとの連携は、単なるソフトウェアコーディングのような近い将来容易にターンオーバーされる技術ではありません。

ぜひ一緒に私たちと世界のヘルスケア市場を変えてみませんか!
(Himss Europe 2018 & Health 2.0 @ Sitges Barcelona, Spainでのスナップ:ご覧の通り、日本人は私を含めたった2名でした。。。)

まずは話を聞きに行ってみませんか?

ログインして話を聞いてみる

プロジェクトに興味があり、まずは話を聞いてみたい場合はこちらから。
オーナーにメッセージを送ることができます。

プロジェクトに参画する

ソフトウェアエンジニア

・生体センサから抽出された生データから伝送信号処理/バースト信号/クラウド処理、画像化処理を少しでも経験のあるソフトウェアエンジニアを募集中!

・ウェブアプリケーション/アプリ開発の経験をお持ちのソフトウェアエンジニアも併せて募集中!

・フルコミットメントできる方で熱意と情熱をお持ちの方なら、ぜひ
Co-founder(スターティングメンバー)としてジョインして下さい!一度カフェにてお茶しながら、ゆっくりお話ししましょう!

・リモート/パートタイムでご参加希望の方もお気軽に!

・医療従事者/コ・メディカルの方で、エンジニアリングに興味のある方でも歓迎します!

注)
フルコミ希望の方について、我々は現在創業準備中ですぐに報酬は出ませんが、エクイティ(株式等)の分割等でお話させていただきます。

決定人数 / 募集人数

0 / 1

ログインして応募する

広報(PR)メンバー:アンバサダー

・画期的商品のPRをしたい!他関連業者とのマッチングが得意です!等の広報関係を得意とされている方、一度カフェにてお茶しながら、ゆっくりお話ししましょう!

・リモート/パートタイムでご参加希望の方もお気軽に!

・医療従事者/コ・メディカルの方で、エンジニアリングに興味のある方でも歓迎します!

決定人数 / 募集人数

0 / 1

ログインして応募する

テクニカルアドバイザー:技術顧問

・ソフトウェア/デバイス系ハードウェア(IoTデジタル機器、センサ関連)等、技術的知見をお持ちの方で、フルコミットは難しいけどアドバイザーとして参加いただける方、ぜひお待ちしております!一度カフェにてお茶しながら、ゆっくりお話ししましょう!

・リモート/パートタイムでご参加希望の方もお気軽に!

・医療従事者/コ・メディカルの方で、エンジニアリングに興味のある方でも歓迎します!

決定人数 / 募集人数

0 / 1

ログインして応募する

サポーター:何かあればお手伝いいただける方

全然専門的知識もないし、医療関係でもない、、、でも何か世の中に役に立ちそうなプロダクトなので、直接お手伝いできなくても間接的にお手伝いできそうに思っていただける方、
ぜひ、一度お声がけください!一度カフェにてお茶しながら、ゆっくりお話ししましょう!

・リモート/パートタイムでご参加希望の方もお気軽に!

・医療従事者/コ・メディカルの方で、エンジニアリングに興味のある方でも歓迎します!

決定人数 / 募集人数

0 / 2

ログインして応募する

機構系ハードウェアエンジニア

・既存センサの組み込み/回路セットアップを行えるハードウェア開発経験者、
・マイコン処理や電子機器を趣味で行なっておられる方、
・ロボコン:ロボットコンペに出場経験のある方、etc..

一度カフェにてお茶しながら、ゆっくりお話ししましょう!ぜひ一度お声がけください!一度カフェにてお茶しながら、ゆっくりお話ししましょう!

・フルコミットメントできる方で熱意と情熱をお持ちの方なら、ぜひ
Co-founder(スターティングメンバー)としてジョインして下さい!

・リモート/パートタイムでご参加希望の方もお気軽に!

・医療従事者/コ・メディカルの方で、エンジニアリングに興味のある方でも歓迎します!

注)
フルコミ希望の方について、我々は現在創業準備中ですぐに報酬は出ませんが、エクイティ(株式等)の分割等でお話させていただきます。

決定人数 / 募集人数

0 / 1

ログインして応募する