閉じる
【from house~リバ邸熊本〜グランドオープン!】立ち上げメンバー 兼 第1期住民メンバー募集スタート!! 仲間集めに挑戦中

【from house~リバ邸熊本〜グランドオープン!】立ち上げメンバー 兼 第1期住民メンバー募集スタート!!

【from house~リバ邸熊本〜グランドオープン!】立ち上げメンバー 兼 第1期住民メンバー募集スタート!!

【from house~リバ邸熊本〜グランドオープン!】立ち上げメンバー 兼 第1期住民メンバー募集スタート!!

熊本には「肥後もっこす」という言葉が昔からあります。
これは「頑固者」という意味です。
日本の中でも特に熊本という土地は新しいイノベーションを受け入れることに時間がかかる性質があります。それは全国に20市ある政令指定都市の中でも上場企業がダントツの最下位という数字が物語ります。
何かに挑戦する人にとって肩身が狭くあってはいけない。
挑戦する者同士が一緒に肩を組んで前に進めれば、

そんな思いを形にしたいと思い「fromhouse =出発地点の家」を熊本で立ち上げました。
kyonpei オーナー: kyonpei
from group代表の下田恭平です。 熊本学園大学 4年生で令話元年8月に学生起業しました! 休学を機にフィリピン、オーストラリア、タイで事業立ち上げ、通訳、企画立案の仕事をしてきました。 帰国後は大好きな地元熊本でairbnbのホストやシェアハ...
オーナーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

リフォーム完成予想図 (2).png

僕たちと一緒にこんな家を作りたい・住みたいをカタチにする、立ち上げメンバー兼第1期住民メンバーを募集します。
リバ邸の入居者はリバ邸を盛り上げる主催者です。
メンバーが集まり次第、早速クラウドファンティングに挑戦します。
実は既にシェアハウスはプレオープンしているのですが、今の家は築30年以上の物件で熊本地震の影響で建物の所々に傷が残っています。
県にも相談したのですが、震災の補助金対象に該当しませんでした。修繕が必要なドアの立て付け工事や、換気扇補修を行なう修繕費用と、
今後住民が最高のパフォーマンスを出せる環境を作るためのリフォーム費用補うために挑戦します。(いっちょまえに完成予想図なんか作っちゃいました。笑)

fromhouseに入居するとこんな毎日が待ってます!
・ご飯会
・住民旅行(半年に一回)
・スキルシェア会(自分の持っている武器(スキル)を住民同士で共有します)
・アウトプット会(インプットした情報を住民同士で共有し合います!プレゼンの練習にもなります)
・english langage exchange(県内に滞在されている外国人の方との交流会を毎週水曜日に参加します)

その他住民の提案がありましたら、随時新しいイベントを作って行きます!

リバ邸は全国に44拠点海外に5拠点存在します。リバ邸住民の特典は盛り沢山です。
・リバ邸に賛同していただいているスポンサー企業からの食料無料配布(不定期)
・サマリーポケットによるリバ邸住民の荷物預かりサービス
・TechAcademyのWEBアプリケーションコースの受講料の大幅割引と共に就業サポート
・1ヶ月間のwebスキル開発合宿”田舎フリーランス養成講座”の受講料を一部減額


↓リバ邸についてはこちら↓
https://liverty-house.com/how-livertyhouse

なぜやるのか

founding member (1).png

発起人である私は2年前、就職活動時期に将来に対する不安や焦りから就活鬱を患いました。
「家にこもっていても何も変わらない。」
「今本当にやりたいことをやろう」
と決意し二年間の休学を選択します。
1年目はフィリピン・セブ島にてベンチャー企業でのインターンを経験しました。
そこで初めてシェアハウスに移り住んだのですが、ここで僕の人生が大きく変わります。
当時の住民にはみんな夢がありました。
「webデザイナーになりたい」「音楽プロデューサーになりたい」「タイ料理屋さんをオープンしたい」「起業したい」
その熱意はほんとすごくて、それぞれの夢のために本気で頑張る姿を毎日目にしていました。何人かは既に夢を叶えた人もいます。
挑戦する人同士が集まると、その思いは伝染する。
ここで彼らといると、いつも口だけで投げ出しっぱなしだった僕が、自然と色んな事に気づき、挑戦する自分に変わっていました。

その結果、インターン生としては史上初、会社内で昇格し、リーダー職を経験、
また毎年セブで開催されるjapanese festivalの実行委員長に任命されそれまで赤字だった収支を黒字に立て直すことができました。
「おいおい!自分もやればできるじゃんか!」
ほんの小さな成功の積み重ねが大きな自信、結果に繋がった貴重な経験です。
それも全て彼らが教えてくれたことでした。

fromhouse 〜リバ邸熊本〜のミッションは、
「はみ出し者の『孤独』を無くす」です。
何か新しいことを挑戦する時、他の人と違うことをする時、他人にバカにされたり変人扱いされたりと、生きづらさを感じます。
そんな時こそはみ出し者同士だから分かり合えることがあります!
次に進む一歩が踏み出しやすくなります!
そんな頑固者の街熊本にこそ「現代の駆け込み寺」が必要なのです。

どうやってやるのか

今後クラウドファンティングを行うため、賛同してくださる理解者が必要です。
・県下各大学、専門学校、街中のコワーキングスペースでの宣伝活動
・各イベントなどで広報活動。
・SNSやウェブ上でのPR活動。
などを行います。

どんな仲間とやりたいのか

founding member.png

・今挑戦している事があるけど中々うまくいかない
・起業したばかりで不安がつきまとう
・フリーランスになったはいいものの孤独を感じている
・変わらない毎日に飽き飽きしている
・いつも本音を殺して暮らしている
・毎日に刺激が欲しい
そんな熊本でもがく「はみ出し者」とこのシェアハウスを作って行きたいです。

このプロジェクトに込める想い

DSC00801.JPG

ここ数年、熊本にも若いプレイヤーがどんどん増えています。
しかし、皆んな同じように経験するのが「孤独」「不安」「焦り」です。
でも大丈夫です。安心してください。
あなたの場所はここにあります。
僕たちと一緒に方を組んでそれぞれの夢を応援し、励まし、支えあいましょう。
きっと今よりももっともっと次の一歩が踏み出しやすくなれると思います。
Fromhouse はそういったパブリックエリアとして、お互いがお互いを支え合い、刺激し合えるような場にしていきます。
いいじゃないですか。人生の1、2年ぐらい。
価値観の同じ仲間と暮らす、この経験はあなたの人生の最高の思い出と仲間の提供を僕が保証します。
ぜひ少しでもビビッときた方!ご連絡お待ちしております。

家賃、費用について

↓詳しくはこちらをご覧ください。↓
https://liverty-house.com/directories/fromhouse

まずは話を聞きに行ってみませんか?

ログインして話を聞いてみる

プロジェクトに興味があり、まずは話を聞いてみたい場合はこちらから。
オーナーにメッセージを送ることができます。

プロジェクトに参画する

リバ邸熊本 立ち上げメンバー 兼 入居したい方

リバ邸に住みながら私たちと一緒に活動してくれる人、 経理や企画の管理などの運営をやってくれる人 、立ち上げ、運営メンバーに入りたい方はこちらからご応募ください。
立ち上げメンバー兼入居者の方には、初期費用と家賃の大幅な値下げを予定しています。
通常 敷金/礼金 3万円 3万円 → 0円
家賃 部屋によって要相談。

決定人数 / 募集人数

0 / 7

ログインして応募する

入居しないけどリバ邸立ち上げに参画したい人

住むことはできないけど、リバ邸 の立ち上げに関わりたい方
例えば、
・家具家電の設置や施工を手伝ってくれる方
・熊本を一緒に盛り上げたい方
・一緒にクラウドファンティングの宣伝を手伝ってくれる方
などです!

リバ邸熊本には「準住民制度」というものを取り入れており、気軽に遊びにきたり、たまに寝泊まりしたり、みんなでご飯を食べたりすることができます。

決定人数 / 募集人数

0 / 3

ログインして応募する

ホームページ制作を手伝ってくれる人

リバ邸熊本のホームページ制作を手伝ってくださるエンジニアさんを募集しています。

決定人数 / 募集人数

0 / 2

ログインして応募する

部屋の内覧やパーティー時のカメラマンとして手伝ってくださる方

部屋の内覧や今後行うクラウドファンティングの撮影を行っていただける方を募集します。

決定人数 / 募集人数

0 / 2

ログインして応募する

食料を提供してくれる方

熊本の若者に頑張って欲しいと言う思いを食料で寄付していただける方
野菜やお米、廃棄予定だけど食べられるモノをいただけると嬉しいです!笑

決定人数 / 募集人数

0 / 10

ログインして応募する

とりあえず"リバ邸 熊本"に遊びに来たい、応援したい、手伝いたい方

コンセプトに共感してくれて、一緒に”リバ邸 熊本”を育ててくれる人! 運営やイベント企画などを一緒に考えてくれたり、ブラッシュアップを手伝ってくれる人!
色々やるのめんどいけどとりあえず気軽に遊びにきたいと言う方はこちら!

決定人数 / 募集人数

0 / 30

ログインして応募する