閉じる
【ひきこもりの方々へ、より多くの選択肢を!】 活動の輪を広げていく仲間を募集!

【ひきこもりの方々へ、より多くの選択肢を!】 活動の輪を広げていく仲間を募集!

【ひきこもりの方々へ、より多くの選択肢を!】 活動の輪を広げていく仲間を募集!

【ひきこもりの方々へ、より多くの選択肢を!】 活動の輪を広げていく仲間を募集!

安心できる「居場所」があること、
自分なりのペースで徐々に「自己肯定感を高められる機会」があること。

どちらもとても必要とされているにも関わらず、
まだまだ数が少なかったり、その存在に気付くことが難しい状況にあります。

そんな状況を改善したいと思い、『ひきプラ(ひきこもりプラットフォーム)』という情報サイトを立ち上げました。
https://hikipla.com/

私たちの活動を一緒に広めてくださる方、また新たな機会を創り出すための企画にご協力いただける方を募集しています。
少しでも共感してくださる方、ぜひ気軽にご連絡ください!
hikipla オーナー: hikipla
ひきこもりの方々が自分にマッチした居場所や、自己肯定感を高められるような機会を検索できるサイト『ひきプラ(ひきこもりプラットフォーム)』を運営しています。
オーナーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

tomoshibi2.png

『ひきプラ』では、現在2つのコンテンツを提供しています。

ひとつは、全国さまざまな場所で開催されている、ひきこもりの当事者・経験者が集まる当事者会の紹介。
もうひとつは、ひきこもりに理解のあるボランティア情報の紹介です。

こうした情報や機会を、より多くの方々に届けていくため、以下のことに取り組みたいと思っています。

①私たちの活動を広めていくこと
 どうすれば活動を広めていけるか、という企画からスタートします。
 また、現状はサイトのSEO対策も不十分なため、サイトの改修も同時に進めていければと考えています。

②新たなボランティアの創出
 「ひきこもりに理解のあるボランティア」という枠組みは現状ほとんど無いため、
 新たに仕組みからつくりだしていく必要があります。
 こちらも企画からスタートできればと思います。

なぜやるのか

tomoshibi3.png

ひきこもりの数は100万人以上。
日本人の100人に1人はひきこもりと言えるくらい、実はとても身近な存在です。

そして、その半数は7年以上にわたってひきこもっており、
年齢層も中高年のほうが若者より多いことが分かってきました。

ただ、こうした事実が分かったのは、つい最近のこと。
それまでは「ひきこもり=若者の事象」と思われていたため、中高年は支援の対象に入っていなかったのです。

結果、40歳になったら支援が打ち切られてしまう。
そんなことが、いまも起こっています。
また、その支援のほとんどが「就労」を前提にしたもの。
長期間ひきこもっている方々にとっては、最初から高過ぎるハードルしか用意されていませんでした。

本当に必要とされていることって何だろう?
当事者の方々に話を聞いて分かったのは、
安心できる居場所があること、
長年ひきこもっている中ですり減った自己肯定感を徐々に高められること。

…全国にはさまざまなひきこもりの当事者会があり、想いのある方々によって運営されています。
そんな中から自分に合った当事者会を探すことができれば、
同じような経験や境遇を持つ人とつながり、
少しでも気持ちが楽になったり、いまを変えるきっかけになるかもしれない。

また、ひきこもりに理解のあるボランティアがあって、
自宅から参加できたり、短時間から参加できたりすれば、
自分のペースで徐々に自己肯定感を高めていけるかもしれない。

こうした情報や機会に、もっと多くの方がつながれるようにしていきたい。
そう考え、活動をスタートしました。

どうやってやるのか

まずはご連絡いただいた方と、どのような関わり方が良いかをご相談して決めたいと考えています。

どんな点にご興味を持っていただいたのか、
どれくらいの頻度・時間で関われそうか、
など遠慮なくお伝えください。

※定期的にミーティングを行うほか、
 オンライン上のグループをつくり、参加者同士でディスカッションもできればと考えています。

どんな仲間とやりたいのか

この活動に共感してくださった方であれば、どなたでも結構です。
ぜひお気軽にご連絡ください!

なお、以下のスキルをお持ちの方がいらっしゃると活動がより進むため嬉しいです。
・WEBデザイン、SEO対策、開発(現サイトの改修・機能追加など)ができる方
・広報やPRなどの知識、経験をお持ちの方

※もちろんスキルが無い方も問題ありません。

このプロジェクトに込める想い

私たちが目指しているのは、『選択肢を増やすこと』です。

前に一歩踏み出したいと思ったり、何かに挑戦したいと考えたとき、
すぐに必要な情報を得られたり、その機会につながれたりすること。

その先に、それぞれの自分なりのゴールがあり、
就労もその中の一つでしかないように考えています。

少しでも「生きづらさ」を解消できる。
そんな仕組みを、私たちと一緒につくっていきませんか?

まずは話を聞きに行ってみませんか?

プロジェクトに興味があり、まずは話を聞いてみたい場合はこちらから。
オーナーにメッセージを送ることができます。

プロジェクトに参画する

活動を広めることにご協力いただける方

活動に共感してくださった方であれば、どなたでも結構です。 当事者やそのご家族はもちろん、地方自治体などの行政、ひきこもりに関心のある方々へ、私たちの活動について知っていただければと思っています。 また、今後ボランティアなどの協力者を増やすうえでは、それだけでなく、まだ関心の無い方々にも認知いただく必要があると感じています。 そのため、どうすれば活動を広めていけるか、という企画からスタートできればと考えています。

決定人数 / 募集人数

0 / 10

ログインして応募する

ボランティアの企画にご協力いただける方

活動に共感してくださった方であれば、どなたでも結構です。 「自己肯定感を高められる機会」というキーワードをもとに、ひきこもりに理解のあるボランティアを新たに生み出していきたいと考えています。 フェーズはボランティアの企画から関係者との調整、運用まであるので、「0から1を生み出すことが好きな方」「1を軌道に乗せていくのが得意な方」など、ご応募いただけると嬉しいです。

決定人数 / 募集人数

0 / 5

ログインして応募する

WEBデザイン・SEO対策・開発などでご協力いただける方

よりユーザーにとって使い勝手の良いサイトにしていくため、UI・UXデザインをしてくださったり、機能追加などの開発が可能な方を募集しています。 また、現状はSEO対策をほとんどできていないため、そちらの面でもご協力いただける方がいると嬉しいです。 ※すべてできなくても上記の一つでもできれば問題ありません。 ※現状のサイトはRuby on Railsで制作しています。

決定人数 / 募集人数

1 / 2

ログインして応募する