閉じる
【世界中から1000人以上の参加者が集結】日本最大級のシビックテックの祭典を一緒に作ってくれる仲間大募集!

【世界中から1000人以上の参加者が集結】日本最大級のシビックテックの祭典を一緒に作ってくれる仲間大募集!

【世界中から1000人以上の参加者が集結】日本最大級のシビックテックの祭典を一緒に作ってくれる仲間大募集!

【世界中から1000人以上の参加者が集結】日本最大級のシビックテックの祭典を一緒に作ってくれる仲間大募集!

2019年9月28(土)~9/29(日)に千葉県で開催するCode for Japan Summit 2019の、事前準備から当日の運営まで、参画いただけるスタッフの方を募集します。

今回のSummitのテーマは”Spark Joy!"(トキメキ!)

私たちは、今回のサミットで新たな人との出会い、アイディアの発見、活動のきっかけなど様々な心躍る瞬間を生み出していきたいと思っています。
全国でシビックテックの活動をしてきた方はもちろん、これまで異なる領域で活動してきた人たちが集い、話しをする。そんなイベントを一緒に作っていきましょう!
ShotaOnishi オーナー: ShotaOnishi
東京でITエンジニアのインターンシップをしながらNPOでイベント企画などをしています。 生まれた場所に関係なく誰でもチャレンジできるような環境づくりに貢献したいと思っていて、教育や地域活性、就活、留学などに興味があります。
オーナーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

summit前夜祭-min (1).jpg

9/28㈯、29㈰に「Code for Japan Summit 2019 in 千葉」を開催します。

Code for Japan Summit は「ともに考え、ともにつくる」をキャッチコピーに行政と市民の関係をITによって「依存」から「共創」へと変えていく「シビックテック」という活動を推進するCode for Japanが主催する日本最大級のシビックテックカンファレンスです!

エンジニアやデザイナー、公務員や地域活動家などといった様々な方による50を超えるトークセッションやワークショップがラインナップされており、シビックテックを実践している方から、「シビックテックってなんだろう?」という方まで楽しめるイベントです。

今回は、その1年に1度の祭典を一緒に盛り上げてくれるボランティアスタッフの方をTOMOSHIBIで募集させていただきます!

なぜやるのか

civictech2014.jpg

東日本大震災をきっかけに、行政と市民の関係を変えていかなけばならないという熱い想いを持った有志がCode for Japanを結成して6年が経ちました。

そして、1年に1度「公共 × IT」の分野に挑戦する人たちが一堂に会して開催するCode for Japan Summit の開催も今年で6度目です。

CivicTechやGovTechと言われるこの分野では、これまでも政治や行政の厚い壁に阻まれてきました。それでも「ともに考え、ともにつくる」をモットーに、自分たちの未来を自分たちの手で変えていきたいと、全国に約80団体、世界26ヵ国に広がるシビックテックコミュティの一員として私たちは本気で向き合い、これまで活動を続けてきました。

Code for Japan Summit はそんな私たちと同じ想いを持った日本中、世界中の仲間が集い、高め合う場所です。

もしかすると「シビックテック」はあなたにとっては聞き慣れない言葉かもしれません。

しかし、この活動が始まった場所であり最も先進的な活動をしていると言われている、日本の約3倍の人口規模のアメリカで開催される「Code for America Summit」と今回開催するCode for Japan Summitの参加者規模はほとんど変わりません。

それだけ、シビックテックやCode for Japan Summitは日本で大きなムーブメントになりつつあります。

どうやってやるのか

グラレコ.jpg

2019年9月28(土)~9/29(日)に千葉県で開催するCode for Japan Summit 2019の、事前準備から当日の運営まで、参画いただけるスタッフの方を募集します。

現在募集している当日業務は下記のものがあります(応募していただいた方には別途ご連絡をさせていただきます)
- 議事録(UDトーク編集 ※PCの持参をお願いします)
- タイムキーパー



今年もできるだけ多くの方とともにCode for Japan Summitをつくっていきたいと思います。 わずかなご支援でも結構ですので、ご応募いただけると幸いです。

今回のSummitのテーマは”Spark Joy!"(トキメキ!) 私たちは、今回のサミットで新たな人との出会い、アイディアの発見、活動のきっかけなど様々な心躍る瞬間を生み出していきたいと思っています。 全国でシビックテックの活動をしてきた方はもちろん、これまで異なる領域で活動してきた人たちが集い、話しをする。そんなイベントを一緒に作っていきましょう!

どんな仲間とやりたいのか

代表メッセージ.jpg

【Code for Japan代表関からの仲間募集メッセージ】

私一人が動いても何も変わらない」そう思っていませんか?たしかに、一人の力は弱いかもしれません。しかし、誰かが動き始めることで人々が繋がり、ムーブメントになり、社会が変わっていきます。Code for Japan は、何かを変えたい人を歓迎します。組織を超えたオープンな繋がりを通じて、ひとりひとりが活き活きと、より良い暮らしをつくっていく。そのための仕掛けを用意しています。

何をつくりたいかは、あなた次第。ワクワクする活動が待っています。ぜひ Code for Japan の仲間とともに最初の一歩を踏み出しましょう。

Happy Civic Hacking!

Code for Japan代表 関 治之

(https://www.code4japan.org/ から転載)

このプロジェクトに込める想い

多様な参加者.jpg

参加者の方々それぞれが自分のできることを全力でやり「ともに作っていく」シビックテックに参加条件はありません。あなたの好きなこと、得意なことを生かして一緒にCode for Japanサミットを盛り上げましょう!!

Code for Japan summit 公式HPはこちら!

sample.jpg

絶賛アップデート中です😆
https://summit2019.code4japan.org/

外国語ができる人大歓迎!

海外ゲスト.jpg

Code for Japan Summitには毎年アメリカや中国など様々な国から多くの人が参加します。英語や中国語などの言語サポートができる方がまだまだ不足しているので、海外の方とのコミュニケーションに自信がある方、留学経験がある方などはぜひともお力を貸してください!

まずは話を聞きに行ってみませんか?

プロジェクトに興味があり、まずは話を聞いてみたい場合はこちらから。
オーナーにメッセージを送ることができます。

プロジェクトに参画する

Code for Japan summit当日お手伝いしてくれる方

【こちらの募集はサミット直前になったたため締め切らせていただきました】 Code for Japan summit会場でのボランティをお願いさせていただきます。 業務内容は下記の中から希望するものを選んでいただき、こちらでアサインさせていただく形になります。 (1)議事録(UDトーク編集 ※PCの持参をお願いします) (2)タイムキーパー

決定人数 / 募集人数

3 / 3

Code for Japanの今後のイベントをお手伝いしてくださる方

Code for Jaoanではサミットの他にも様々なイベントを行なっています。興味を持ってくださったものの日程の都合などでサミットに参加できないという方はぜひこちらの企画・運営にもお力をお貸しください。 (1)課題持ち込み型ハッカソン「Social Hack Day」 https://note.mu/shotaonishi/n/na876940c22ac (2)シビックテックをテーマにしたトークイベント「Civic tech Live!」 https://note.mu/shotaonishi/n/ne4972ad7e0f8

決定人数 / 募集人数

0 / 30

ログインして応募する