閉じる
【最速の配達サービスのプラットフォーム】の第一歩を創る仲間の募集 仲間集めに挑戦中

【最速の配達サービスのプラットフォーム】の第一歩を創る仲間の募集

【最速の配達サービスのプラットフォーム】の第一歩を創る仲間の募集

【最速の配達サービスのプラットフォーム】の第一歩を創る仲間の募集

「今すぐに」モノを届けて欲しい人と、その人の近くで「移動のついでに」配達が出来る人をつなぐ、短距離間および中距離間(電車で10分以上〜1時間半以内)での【最速の配達サービスのプラットフォーム】を創ります。
nakamura_takehiko オーナー: nakamura_takehiko
初めまして、仲村武彦です。 沖縄生まれ、沖縄育ち。一児の父親。 20代前半にアメリカ留学。帰国後から主に物流に関わる仕事に携わる。20代後半より東京在住。 2017年12月に【最速の配達サービスのプラットフォーム】プロジェクトのアイデアを...
オーナーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

事業モデル_.png

「今すぐに」モノを届けて欲しい人と、その人の近くで「移動のついでに」配達が出来る人を繋げる【最速の配達サービスのプラットフォーム】である「ハンドキャリー・ナウ」の運営を行います。

2020年1月β版のローンチしたいと考えております。それまでの期間はウェブアプリの改善(もしくはスクラッチからの開発)と配達が出来る人および利用する人(ユーザー)募集のためのPR活動を行います。

なぜやるのか

もしかしたら、やる「必要はない」かもしれないです。【最速の配達サービスのプラットフォーム】のニーズは多くは無いかもしれない。しかし、私自身がこう言うサービスがあったらいいなと思ったこと、そして、配達に関して新たな選択肢を提供したいし、新たな選択肢を提供する必要があると考えています。

皆さんがアマゾンや楽天などのECモールで買い物をした商品を届けてくれる宅配業者は、ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便、西濃運輸、福山運輸など、多くあります。しかし、皆さんが何かを送りたい場合、ヤマト運輸や日本郵便を利用していると思います。個人が何かを送りたい時の選択肢は2社だけになっているのが現状です。

短距離間および中距離間(電車で10分以上〜1時間半以内)で緊急に何かを届ける必要がある場合、主に電車やタクシーを利用してご自身で届ける事もあると思います。もしくは、軽貨物車やバイク便を利用する方もいると思いますが、コストは多少掛かります。更に、配達依頼の連絡をしても配達してくれるドライバーさんが見つからなかったり、見つかっても引取りまでに1-2時間以上かかると案内されたりすることも多々あります。

つまり、個人にとって、プロの配達業者(宅配業者、軽貨物車やバイク便)以外での配達方法はほぼ無いに等しいかと思います。(近年ですと、都内でシェアリングビジネスモデルで軽貨物車や自転車での配達のプラットフォームが運営されています。)

短距離間および中距離間の配達方法として、最速かつコスパが一番高い思える方法は、発送地点から届け先に移動する人に直接お願いして運んでもらう事だと考えています。

移動する人は必ずいつでもどこにでもいて、「移動のついでに」届けることができたら、配達を依頼する人も最速でモノが届けられてハッピーになれ、配達をする人もどこかに行くついでだけどその為時間をに割かずに配達をし、お金を稼げてハッピーになれ、お互いがハッピーになれる仕組みだと思います。

どうやってやるのか

マイルストーン.png

◆ 活動内容
ウェブアプリの改善(もしくはスクラッチからの開発)からβ版ローンチ
配達が出来る人および利用する人(ユーザー)募集のためのPR活動

マッチングの部分は(開発中の)マッチング用ウェブアプリで行う予定です。しかし、配達が出来る人をどのような方法で集めた方が良いか分からないので、配達が出来る人集めを一緒に考え、一緒に集めてもらいたいです。配達が出来る人を集められたら、実際にウェブアプリを公開して稼働させたいと考えています。

初めの一歩として、東京都内(渋谷区、港区、新宿区、千代田区、一つの区に限定して)で配達が出来る人を多く集めてから、β版をローンチし、その区内で「今すぐに」モノを届けて欲しい人と、「移動のついでに」配達が出来る人をマッチングさせる。

モノを届けて欲しい人には最速の配達サービスを提供し、配達する人には配達料金をお支払いし、プラットフォームは少々の手数料をいただく仕組みを作る。

◆ 仕事環境
各自にお任せします。

◆ 報酬
現在はありません。UI/UXデザイナー、SNSマーケター(Twitter)、エンジニアがチームに加わり揃い次第、資金の調達活動を行います。具体的な報酬額等の条件については調達後にお話しする予定でメンバーを募集しています。

◆ ミーティング
基本的に各自はリモートで活動するため、週に1回は顔合わせの時間を持ちたいと考えています。

場所:JR田町駅近くのコワーキングスペースを予定しています。
頻度:週に1回1時間(最初のミーティングで曜日と開始時間を決めたいと思います)
参加者:UI/UXデザイナー、SNSマーケター(Twitter)、エンジニアと私

* ミーティング以外でのコミュニケーションの方法についても最初のミーティングの際に決めたいと思います。(例えば、Slack、Messanger、Lineなどを使用する。)

* アンバサダー兼テスターの方々とは主にSNSを通じてコミュニケーションを行う予定です。(例えば、Facebook、Twitter、Instagramなどを使用する。)

どんな仲間とやりたいのか

【世界最速の配達サービス】の第一歩を創ることに共感できる方と言うのが大前提になります。(アンバサダー兼テスター以外で)今回募集しているメンバーのスキルについては、このサービスを成長させたいという想いが強いのでしたら、スキルの高さや低さについては問いません。サービスの成長と共にみんなで成長していきましょう。

(例1・初学者で就労未経験:UI・Webデザイナーとしてキャリアチェンジを強く考えていて学習しているが実践の場が無い方で挑戦してみたい方)

(例2・学習継続者で就労未経験:普段は営業の仕事をしていて、バックエンドのエンジニアとして就業経験は全く無いけど、ご自身でずっと学習を続けていている方)

◆ 募集メンバー
SNSマーケター(TwitterやInstagramなど)
UI・Webデザイナー
エンジニア
UXデザイナー・システム設計者
アンバサダー兼テスター

このプロジェクトに込める想い

世界中の人と人をつなげ、互いを助け合う事で互いが幸せになれる世界を創りたいです。

例えば、マンガ「サザエさん」に出てきそうな1シーンだと、肉じゃがを作っている最中に醤油が切れているのに気づいてお隣に醤油を借りに行く。そして、肉じゃがができた後に醤油を借りたお礼に肉じゃがでお隣にお返しをする。

家族間、友人間、隣人間、コミュニティー間や社内間でもよくあるように、個人個人が他人よりちょっと出来る事で補い助け合うのが当り前な世界を創りたいです。

日本の人口は1億2700万人。労働人口は6700万人。​アルバイトが出来る学生は700万人。7400万人​の労働者の中で99%の人は通勤や通学等で移動する。​通勤や通学をしない人でも移動することは必ずある。​それなら、通勤や通学または買い物等での移動のついでに配達する事は可能だと思います。

「ハンドキャリー・ナウ」だと、配達をする人はその為だけに時間を割く必要はなく、「移動のついでに」ご自身の出来る範囲内で副収入が稼げ、配達をして欲しい人にとっては、最速かつリーズナブルな料金で配達することができ、お互いがハッピーになれると思っています。

副業やアルバイトが出来なかったりそれに割ける時間がない人​、大学生で部活に勤しんでいるためアルバイトが出来ない人、専業で主婦(主夫)をしている人、色々な事情で副収入を稼ぎにくい状況の人にとっても「ハンドキャリー・ナウ」なら(多くはないけど)副収入程度を稼げるものだと思います。

これまで緊急に何かを届ける必要があった時に困った事がある人にとっては、新しい選択肢が増え、最速かつリーズナブルな料金で配達することができ、安心できると思います。

まずは話を聞きに行ってみませんか?

プロジェクトに興味があり、まずは話を聞いてみたい場合はこちらから。
オーナーにメッセージを送ることができます。

プロジェクトに参画する

UI・Webデザイナー

「ハンドキャリー・ナウ」のUIおよびビジュアルの改善もしくはスクラッチからのUI・Webデザインをしていただきたいです。

決定人数 / 募集人数

1 / 1

SNSマーケター

TwitterやInstagram等で「ハンドキャリー・ナウ」の配達できるユーザーさんを多く集めるためのPR戦略を立て、PR活動を行っていただきたいです。「ハンドキャリー・ナウ」β版ローンチの際には利用してくれるユーザーさんを多く集めるためのPR戦略を立て、PR活動を行っていただきたいです。

決定人数 / 募集人数

0 / 1

ログインして応募する

エンジニア

「ハンドキャリー・ナウ」はLaravelで開発していますので、Laravelでの開発およびメンテナンスが出来る方にご協力いただきたいです。(別の言語やフレームワークを使ってスクラッチから開発が出来る方でも構いません。)

決定人数 / 募集人数

2 / 2

アンバサダー兼テスター

募集しているSNSマーケターの方のPR戦略に協力して実行していただきたいです。「ハンドキャリー・ナウ」のアーリーアダプターとしてユーザーになり、サービスの改善の提言やサービスを広めるお手伝いをしていただきたいです。

決定人数 / 募集人数

0 / 30

ログインして応募する

UXデザイン・システム設計

「ハンドキャリー・ナウ」のUXデザイン・システム設計の改善もしくはスクラッチからのUXデザイン・システム設計を行っていただきたいです。

決定人数 / 募集人数

1 / 1