閉じる
第1回 出張!まちなか大学祭 静岡編 募集終了しました

第1回 出張!まちなか大学祭 静岡編

第1回 出張!まちなか大学祭 静岡編

第1回 出張!まちなか大学祭 静岡編

このプロジェクトは募集終了しました

2020年05月01日 00:00 終了

県外に進学する8割の若者のうち県内企業に就職するのは3割だという。つまり静岡県の若い人は半分以上は県外に出て行ってしまっていることになる。そこで、私たちは若い世代が輝ける場を提供し、「帰ってきたくなる」きっかけを創りたいと考え、「まちなか大学祭」を静岡で開催することにしました。

(※元々「静岡U-30フェス(仮)」というタイトルで進めていましたが、打ち合わせを重ねるうちに、内容が具体的になり、変更いたしました。)
kenfee オーナー: kenfee
現在静岡に来て3か月が経ちますが、岡山で様々なイベントの企画・運営に携わった経験から、静岡でも何か盛り上げたいという想いを持っています。もし、共感していただけたら、一緒に静岡を盛り上げていきましょう!!
オーナーについて

プロジェクトについて

何をやるのか

《静岡まちなかフェス2019》
・日時:2019年12月15日(日)
・場所:Bivi藤枝1階トライアルスペースKOKOKARA
・内容:2020年のまちなか大学祭に向けた課題抽出も兼ねて、小規模イベントスペースでマルシェイベントを開催する。

《第1回 出張!まちなか大学祭 静岡編》
・日時:2020年吉日
・内容:地域の団体と相互協力し、若い世代が輝ける場をプロデュースする。

なぜやるのか

01_企画書_企画概要.png

街なかでイベントを開催し、その中で静岡の若い人たちの得意なことを活かしたブースを設置することで、「若い人たちが静岡を盛り上げようと活動している」「静岡でも若い世代が盛り上がっている」と静岡の若い方々に感じてもらい、県外に出て行っても「帰ってきたくなる」きっかけを創りたい。

どうやってやるのか

《静岡まちなかフェス2019》
・静岡に関係する内容でブース出店者を探す。
・出店者に企画内容を説明する。
・Bivi藤枝のブース利用申請を提出する。
・会計関係を詰める。
・当日のブースデザインを制作する。

《第1回 出張!まちなか大学祭 静岡編》
・静岡まちなかフェス2019の反省会を実施。
・日時と場所を決める。
・岡山でのまちなか大学祭と連携する。
・ブース出店者を探す。
・ステージの出演者を募る。
・会計関係を詰める。
・当日の会場デザインを制作する。

などなど

どんな仲間とやりたいのか

・静岡を盛り上げたいという熱い想いを持った人
・イベントの企画に携わりたい人
・人と関わることが好きで、楽しいことが好きな人
・大学生または20代の方で、自分の活動を地域の人に見てほしい人
・歌やダンスをしていて、披露する場を探している人

このプロジェクトに込める想い

自分を含めた若い世代が街なかで活躍できる機会を増やし、地域にもっと参加していくことで、様々な社会問題の解決の糸口になるのではないかと考えています。静岡県では、若い人たちの県外進学・県外就職により、人口が流出しているそうです。

県内に大学が少なく、選択肢が少ないことが影響していると思いますが、仮に進学などのタイミングで県外に行っても帰ってきたくなる、そんなきっかけを創りたいです。

僕ができることは小さいことかもしれませんが、もし共感する方がいましたら、一緒に静岡を盛り上げていきましょう。

プロジェクトに参画する

【実行委員】企画から運営まで一緒に行ってくれる方!

「第1回 出張!まちなか大学祭 静岡編」ならびに前段の「静岡まちなかフェス2019」を主催する実行委員会のメンバーを募集しています。一緒に静岡を盛り上げたいという想いがある方は是非一緒に企画しましょう。

尚、ネットワークビジネスなど勧誘目的の方はお断りしております。

決定人数 / 募集人数

1 / 10

【ブース出店者】得意なことを持っている方や活動を知って欲しい方

静岡まちなかフェス2019
ブース出店者大募集中!

日時:2019年12月15日(日)10時~16時
場所:Bivi藤枝1階KOKOKARA
内容:静岡に関係するもの
  (保健所の許可が必要なものはNG)
流れ:①イベントの趣旨説明
   ②KOKOKARA出店申請
   (私たちがサポート致します)
   ③ブースレイアウトや会計など相談
   ④当日、各ブースで実施

費用:販売額の5~10%
  ※ブース代や全体の装飾費を含む

決定人数 / 募集人数

0 / 10