サイクリストをつなぐSNS「HILCRA」アンバサダー募集!

サイクリストをつなぐSNS「HILCRA」アンバサダー募集!

HILCRA(ヒルクラ)はロードバイクなどのスポーツバイクでサイクリングをするサイクリストのためのSNSスマートフォンアプリです。
サイクリングの様子やコース情報を写真やテキストでシェアし、サイクリスト間で情報を共有することで快適なサイクルライフを提供したいと考えています。

プロジェクトオーナー

profile image
ユーザーネーム
kota

▼HILCRAとは

HILCRA(ヒルクラ)はロードバイクなどのスポーツバイクでサイクリングをするサイクリストのためのSNSアプリです。
サイクリングの様子やコース情報を写真やテキストでシェアし、サイクリスト間で情報を共有することで快適なサイクルライフを提供したいと考えています。
Webサイトを2018年6月末に公開し現在はクローズド(招待制)でiOSアプリのみ希望者に配布してご利用頂いています。

Webサイト:https://hilcra.me
Twitter:https://twitter.com/hilcra_me

▼なぜそれをやるのか(背景や解決したい課題)

サイクリングコースの情報は行政や団体がインターネットや冊子などで配布していますが、地図にコースがプロット(線)されただけで、非常にわかりづらいというのが現状です。
国内にはたくさんのサイクリングコースが存在していますが、地図のフォーマットもバラバラのため、コース情報を誤って道に迷うこともあります。
また、サイクリングの醍醐味であるコースの途中で見れる景色や、美味しい食事などの情報、パンクした時の修理ポイントや、お手洗い、バイクラックの情報など、サイクリストに必要な情報が、必要な形で整理されていません。

これらの情報を整理し、サイクリスト同士がアプリで情報を共有することで、もっと快適なサイクルライフがおくれるのではないかと考えています。

▼プロジェクトに込める想いとその原体験

インターネットで検索して有名なサイクリングコースに、初めて遠出してサイクリングに行った時の体験がこのアプリを作るきっかけになりました。
ネット上(ブログ)では、綺麗な景観が映った写真が掲載されておりましたが、あとで調べたところ、コースとは少し外れた位置から撮った写真でした。
事前の調査が甘かったのも原因ですが、本来素晴らしい体験ができるはずのサイクリングが、私たちの時にはただコースを走るだけの虚しい体験になってしまいました。

地元のサイクリストなどだと当たり前だったり、名所と呼ばれるスポットが共有されることで、すべてのサイクリストにサイクリングで素晴らしい体験をしてもらいたいと考えています。

▼社会的な活動

最近はサイクリングを町おこしの一つの手段として活動されている自治体や行政が増えてきました。
アプリを通じてこれらの活動へのご支援もできると考えており、具体的にはお食事どころや名所案内などをアプリで表現することで、地方の活性化にも貢献していきたいと思っています。

▼今後の具体的な活動

様々なサイクリストにご意見を伺いながら、サイクリストが本当に欲しい情報が集まるアプリに改善していくとともに、もっとサイクリング自体の普及活動ができたらと思っています。

▼こんな人に仲間になってほしい(スキルではなく、マインドの部分)

アプリの開発などではなく、サイクリングとロードバイクが好きな方にご意見を伺ったり、このアプリを広めてたくさんの情報が集まるプラットフォームにしていただく伝道活動をご支援いただける方を募集しています。

▼最後に伝えたいこと

自転車が好きという方であればどんな方でもかまいません。
一緒に自転車とサイクリングを盛り上げていきたいと思います。
地方自治体など行政の方からのご支援・ご相談も宜しくお願いします。