閉じる
【U30の政治参加をカルチャーに】NO YOUTH NO JAPANのメンバーになりませんか?

【U30の政治参加をカルチャーに】NO YOUTH NO JAPANのメンバーになりませんか?

【U30の政治参加をカルチャーに】NO YOUTH NO JAPANのメンバーになりませんか?

【U30の政治参加をカルチャーに】NO YOUTH NO JAPANのメンバーになりませんか?

NO YOUTH NO JAPANを参院選後も長期的に活動するグループとして始めることにしました。
この団体では主に3つのことに取り組みます。

1.政治を身近に、分かりやすく。
InstagramはU30のための政治メデイアを目指します。フォロワー10万人を夢見ています。
他の媒体も考えていきたいです!

2.わたしたちの声で社会を変えていこう。
U30の声を社会にもっと届けていきたい。わたしたちの声で社会が変わるという体験になるかもしれません。

3.投票率アップのための長期的緊急プロジェクト
みんなで、同世代の投票率を上げるためにできることの全てをしてみませんか?
noyouth_nojapan オーナー: noyouth_nojapan
NO YOUTH NO JAPAN は2019年7月の参議院選挙で、U30世代の投票率を上げるために活動を始めました。主にInstagramを利用し、おしゃれで分かりやすい選挙解説や政治解説を届けてきました。また、質問箱を設置したり、投票先の選び方を説明す...

プロジェクトについて

何をやるのか

02_何をやるのか.png

・Instagramを引き続き運用します!
政治と若い世代をつなぐメディアを目指します。

・U30の投票率を上げるために、アイデア出しから始めて、できること全てに取り組みます!
今の投票率は危機的です。誰かが何かをしないと変らない。だからわたしたちができることをやっていきましょう。

・U30の声を積極的に社会に発信していきます!
社会にはたくさんのU30が当事者な事柄があります。それに対して、わたしたちの世代の声を届けていきます。

なぜやるのか

人数も少なければ、まだ力もない。
おまけに投票にも行かないわたしたちの世代。

だけど、今後1番長くこの社会で暮らしていくのは、誰でもなくわたしたち。
だから、わたしたちが政治とキョリがあんまりにも遠い今の現状は問題があると思っています。

よく、「若者の政治離れ」をオトナの人たちは問題にします。
あたかも、若者が勝手に離れていったみたいに。

それに対して、「政治の若者離れ」だよ!と言うこともできる。
でも、言ってるだけじゃ変わらない。

政治が若者から離れていっているのだとしても、わたしたちが民主主義を諦めることはできない。
この活動をスタートラインに、少し政治と若い世代が歩み寄れたら良いなと思っています。

どうやってやるのか

03_どうやってやるのか.png

1.政治を身近に、分かりやすく。
InstagramはU30のための政治メデイアを目指します。フォロワー10万人を夢見ています。他の媒体も考えていきたいです!
❶「21日は国民する日。」と題して、月に一回、一つのテーマに対して特集をつくります。月に一回くらい、政治にちょっと触れておく時間を提供していきます。
❷「政治の教科書」つくります。選挙期間中に集まったたくさんの質問に答えたりする形で、解説をみんなでまとめていきたいです。ハイライトでまとめる予定です。

2.わたしたちの声で社会を変えていこう。
U30の声を社会にもっと届けていきたい。わたしたちの声で社会が変わるという体験になるかもしれません。
❶関心テーマをみんなで出し合って、その中でチームをつくります。分かりやすくまずは問題を伝える、賛同を集めるところからスタートする予定です。

3.投票率アップのための長期的緊急プロジェクト
みんなで、同世代の投票率を上げるためにできることの全てをしてみませんか?
❶オフラインのイベントを企画していきます
❷地方自治体とコラボしてモデルケースをつくっていきたいです
❸企業とコラボして、政治と生活を繋げたいです
❹そのほかにもたくさんのできることがありそうです。みんなでアイデアを出して、動いていきましょう。

どんな仲間とやりたいのか

U30世代(10代・20代)を募集しています。
政治に詳しくなくて、全然大丈夫。
むしろ、そっちの方がU30世代の目線でアイデア出せるのではないでしょうか?

若い世代と政治の距離を近づけたいな〜と思っている人、思っていなくてもなんとなくNYNJに参加したい!と思った人なら全員大歓迎です!

このプロジェクトに込める想い

04_このプロジェクトに込める想い.png

NO YOUTH NO JAPAN を通じて、若い世代の政治・社会に対する無力感を打破したい!
若い世代が次の今より良いと思える日本をつくるための違いをつくる場所をつくりたい!
と思っています。

「意識高い」人たちが増えれば良いと思うのです。自分の社会への参加意識、高い人たちがもっと増えれば、集まって行動すれば、きっと日本はもっと良い場所になると思っています。

NO YOUTH NO JAPANは、これからの日本を自分たちがつくっていけると希望を持てる活動にしたいですし、そんな想いを持った同世代が繋がる場にしていきたいです。

2019参院選を終えて

note見出し画像NYNJ_参院選2019+コピー.JPG

1.5万人を超える方にInstagramをフォローしていただき、多くの反響をいただきました。
みんなこういうものを求めていたのかもしれないなと思いました。

政治にみんな関心がない訳じゃない。
ただ、よく分からないだけ。
ただ、身近にないだけ。

自分たちが生きる社会に関心がない人なんて、普通に考えてそんなにいないよね。だから希望がある。
そんな風に思っています。

代表挨拶

05_代表者あいさつ.png

はじめまして。
代表の能條桃子と申します。

慶應義塾大学経済学部3年を現在休学して、デンマークに留学しています。同世代の投票率が義務でもないのに80%を超えており、どうしてそんなことが実現されているのか?ということを知りたくてデンマークで学んでいます。

NO YOUTH NO JAPANでは、たくさんの同世代のメンバーと、実際にどうやったら投票率は上がるのか、U30の声が社会に反映されるのかということを実験しながら実践していきたいと思っています。興味がある方、ぜひ一度お話ししてみましょう!よろしくお願いします!

まずは話を聞きに行ってみませんか?

プロジェクトに興味があり、まずは話を聞いてみたい場合はこちらから。
オーナーにメッセージを送ることができます。

プロジェクトに参画する

1.NYNJメディア部 政治を身近に、分かりやすく。

InstagramはU30のための政治メデイアを目指します。フォロワー10万人を夢見ています。 主に、21日の国民する日のコンテンツを考えること、政治の教科書をつくっていくことがやることになります。 Instagram以外の他の媒体も考えていきたいです!

決定人数 / 募集人数

6 / 30

ログインして応募する

2.わたしたちの声で社会を変えていこうプロジェクト部

U30の声を社会にもっと届けていきたい。わたしたちの声で社会が変わるという体験になるかもしれません。 特定の問題意識がある方は、その声を一緒に上げていきましょう。 特にない方は、一緒に声をあげるお手伝いをしてください。 分かりやすく伝えるということ、多くの人に知ってもらうということは骨の折れることです。だけど、こうやって社会は変えられる!という成功体験、一緒に経験してみませんか? ちなみに、活動はオンライン・オフラインまだ決めていません。 内部でテーマによってチームに分ける予定です。 そのメンバーと相談して、決めていきましょう!

決定人数 / 募集人数

1 / 50

ログインして応募する

3.投票率アップのための長期的緊急プロジェクト部

みんなで、同世代の投票率を上げるためにできることの全てをしてみませんか? 例えばオフラインでイベントを企画する。 例えば地方自治体とコラボしてモデルケースをつくる。 例えば企業とコラボして政治を生活に組み込む仕掛けをつくる。 できることは未知数です。 みんなでアイデアを出して、チームをつくって動いていきましょう! オンラインのみでも参加できます!

決定人数 / 募集人数

3 / 50

ログインして応募する